FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

TA心理学勉強会

ひやぁぁ~~!
気が付けば、もう半月も更新してないや。(・_・;)

ってことで、またまた過去を振り返りますw



7月8日。

ルカが利用している児童デイで、『 TA心理学 』 なるものの勉強会がありました。

【TA心理学(Transactional Analysis)とは
 1950年代アメリカの精神科医エルック・バーンが創案した、病気や行動についての理論体系であり
 個人の成長と個人的変容たねの心理療法にも使われる心理学。】

とにかく子どもにプラスのストロークを与えよう!というもの。

ストローク=存在認知の一単位 と、言えば難しいですが
子どもの良いところを見つけて、それをちゃんと言葉にして褒めてあげよう。
こどもの存在をしっかり認めて、プラスのストローク(肯定的)を与えてあげよう。

そして何よりお母さん自身もストロークを求め、与えられた良いストロークを素直に受け取ろう。
「私、がんばってるでしょ?」って、言って 「うん。がんばってるよね」って言ってもらおう。
こうして自分自身も大切にしよう!と、言うことなんですね。

プラスのストロークを沢山与えられた人は、プラスのストロークを出せる人なのだそうだ。
そして、マイナスのストローク(否定的)を沢山受けて育つと
自然とマイナスのストロークを自ら求める行動をとってしまうというお話もありました。
ちょっとショッキングですよね。(・・;)

まぁルカの場合、孫ということもあって私の宝物のような存在な訳で
自己肯定感の低いルカに、小さなことでも大袈裟なくらい褒めて
自分の存在を否定したりしないようにと気をつけてきた。
他の人から見れば「甘いよなぁ~」と、思われてるんだろうなぁくらいの勢いでw
だから、プラスのストロークとやらは、いっぱい与えてあげられてるんじゃなかろうか。
で、それにはこんな効果もあるんだと知ったことが一番の収穫でした。

まぁ、褒めてばかりもいられないのが現実なんですが
叱る時も愛情をもって、「愛してるよ」のメッセージを込めながら叱りたいものです。
叱るというよりも、軌道修正と言った方がいいかもしれないですね。
感情的にならずに、冷静に冷静に。。。 そうありたいと思っています。(^_^;)



web拍手 by FC2

| 日々の雑記帳 | 22:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

ウ・・・
胸が痛い・・・

うちはマイナスばっかりや(涙)
今から取り返せるかな~~~~

| けんまま | 2011/07/19 21:05 | URL |

けんままさんへ

「何度でもやり直すことはできる」と言ってくれたのは、けんままやで。(^^)v
今からでもプラスのストローク、いっぱいあげて~♪

けんまま家は、みんな頑張ってるやん!
すごいと思うよ。
だからみんなで褒め合いましょう(^O^)

| HANA | 2011/07/20 00:28 | URL |













非公開コメント

http://kimisora02.blog15.fc2.com/tb.php/287-ad12ba58

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。