FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

学習障害についての勉強会

20日。

発達支援センターぽぽろ主催のお勉強会に参加してきました。
滋賀大キッズカレッジの先生が講師で、学習障害という困難について
解りやすく説明して頂きました。

実は、2年生の時にキッズカレッジの教室に通っていたルカ。
その時は、勉強に対しての拒否がひどくて続けることができなかったんですが
読み書きに困難のあるルカにとって必要な支援は何か、改めて考えるいい機会になりました。


学校生活の中では、学習障害はとても大きな問題になります。
読み書き計算が苦手な事は、本人の努力ではどうにもならなくて
無意識のうちに自分を守る為の方略を使うようになる。
それが、暴れる・すねる・言い訳する・やらない というような行動なんだそうです。

頑張ってもキレイに書けない字。 何度聞いても覚えられない計算式。
教室でみんなと一緒に学ぶには辛い事が多い。だからこそ理解と支援が必要なんです。
発達障害を含めた子供たちの支援をしていくと決めた(特別支援教育)のなら
なぜ40人学級を廃止しないのか! なぜ教師がクラスにひとりなのか!
と、熱く語っておられました。
私もまったくもって同感です。


じゃぁ どうすればいいのか?

 ・子供の得意・不得意をよく見分けて、子供の自尊心を大切にした指導が必要
   ↑ 通常の学習指導とはかなり違ってくる

 ・1対1の指導(間違っても安心できる関係)

 ・字をたくさん書かない

 ・間違っても指導しない、直さない(まず頑張りを認める)

 ・ゆっくり自分のペースで勉強する

個別や小集団での学習支援がとても大切なのだそうです。


LDとまではいかなくても、発達障害の子供たちは学習に困難のある子は多いですよね。
でも、怠けてる訳でもなく、やる気がない訳でもない。
みんな 『解りたい!』 『クラスのみんなと一緒にしたい!』 と思っている。

まずは子供の特性を理解して認めてあげる。
そのうえで、苦手な部分をどう補っていくかを一緒に考える。

そして、大人になった時 「特性」は「個性」になる 可能性を追求する。

親が子供の可能性を信じて、温かく見守ることが大切なんですね。



配られた資料の中に心に残る言葉がありました。

 「発達障害の人は、本来直感(第六感)や感性がよい事が多い。
  でも、自分に安心と自信がないと、優れた直感は生かされない。」

 「LD(学習障害)は、仕事の不自由さはあるにしても
  人間の生き方において重要ではない。」


しっかりと心に留めておきたいと思います。



web拍手 by FC2

| 日々の雑記帳 | 16:36 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

ふむふむ。

こんばんは。
はじめまして。

温かく見守る。これが一番近いと難しい><
安心と自信を持たせるために見守ろうと思います。

ふっふっふ。
初めましてじゃないのですが( ´艸`)
ルカくんの顔を見つけてちょっと寄ってみましたw
またゆっくり訪問したいと思いますw

さぁ、誰でしょう?
ヒント、バス停。「いらっしゃいませ~♪」

因みに、黒猫ちゃん居ますw

| りん | 2011/05/31 00:12 | URL |

りんさんへ

「いらっしゃいませ~♪」w
ご訪問ありがとうですぅ。
ぅう~ん、なんかちょっと裸を見られたような、こっぱずかしい気分です(^_^;)

実は、誰やろ?ってパニってユウスケママに電話で確認。
ほんでもってリンクに飛んで確信!・・・みたいなww
ブログやってたんですね?
黒猫ちゃんも居るんですね! 親近感ワキワキですわ~♪

良かったらまた覗きに来てくださいね。
私も遊びに行かせてもらいまぁ~す。(^_-)-☆

| HANA | 2011/05/31 10:03 | URL |













非公開コメント

http://kimisora02.blog15.fc2.com/tb.php/275-4b582c90

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。