PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

BEATLESを愛する男の子




ハワイからお友だちのharu親子が帰国。
同じ保育所に通い、保育所の少人数教室で一緒だったこの親子が
日本の障害児教育に見切りをつけて、母子でハワイに渡ったのが1年半前。

haruは、ルカよりひとつ年下。 アスペルガーの男の子。

久しぶりに逢って驚いたことは、ママにNOと言われた時のharuの反応でした。

「ママ、〇〇がしたいんだけど」

そう要求して、ママの答えがNOだった時。
なんとあっさりと受け入れて、違うことに気持ちを切り替えることができるようになっていた。
以前のharuなら。。。  
そう思うと、すごく精神的成長を感じたし、haruが育つ環境がとても羨ましいと思った。


2年生にしてBeatlesをこよなく愛する音楽センスも、私を驚かせたひとつかな。
私がBeatlesに聴き入っていたのなんて中学生になってからだったもん (^_^;)
マッシュールームカットのharuが口ずさむ 『Hey Jude』 を、ちょっとだけ一緒に熱唱。
haruの今と、私の青春時代が重なった一瞬。 なんだかとても嬉しかったのでありましたww


そしてママ達は語る。 語る。 語るw
流れる時間を惜しむかのように語りまくった。
とても充実した時間。 いくら時間があっても足りないくらい私達の口は止まることを知らない。

日本の障害児教育は、欧米に比べ10年遅れてると言われてるけど
10年どころじゃないね。 20年?30年?
いや、きっとこの差は埋まることはないんだろうなぁと思う。
その日本で、私達はどうやって子供を育てていくのか。 ・・・解決策など見つからない。
でも、頑張って訴え続けるしかないんだろうな。

haruママ、いい刺激をありがとう!
また逢える日を楽しみに、私はこの日本でがんばるよ。



web拍手 by FC2

| 日々の雑記帳 | 12:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑













非公開コメント

http://kimisora02.blog15.fc2.com/tb.php/170-64c9285e

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。