2011年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

リンクになりきってみるw

IMG.jpg


コレは先日、児童デイで書いてきた なりきりグッズのデザイン画。

『ゼルダの伝説』 というゲームの主人公、【 リンク 】 のコスチューム。

ルカがわくわくしながら描いたこのデザイン画を、なんとか現実の物にしてやりたくて
ダンボールや布など、思いつくものを用意して
いざ! 作ってみようではないかっ (^O^)/ ってことで、ルカと四苦八苦しながら頑張りました。

まずは私が、切る物全てに切り取り線を書き入れていく。
そして、できるだけ切りやすいように形を整えてルカに渡す。

う~ん。ハサミの使い方がなかなかうまくなってきたね~。(^^♪

イメージしやすいように、切ったのもをまず形にしてテープで仮止めをさせる。
そうすることで、「ここはこうして~」 とか、またイメージが膨らんでくる。

ルカは何も無いところから作りだすことには抵抗があるけど(自信がないから)
下準備をキッチリしてやれば、工作も楽しむ事ができるんです。
そうです。 これぞスモールスッテップ。
やっと絵を描いたり、何かを作りたいと思ったりするようになって
でも、満足のいく出来栄えでないと許せないから、一緒に作って欲しいと思う。

それでいいんじゃないかなぁ。
興味のあることから小さなステップで自信をつけていって
いつかどんな物もどんな事も、自分の思い描くものを自分の手で創れるようになればいいと思う。



では、初の本格的コスプレ。  じゃじゃぁ~ん!

rinku2.jpg



rinku1.jpg


いかかでしょう?(笑)
なかなかのデキだと思いません?

盾は絵の具で色を塗ったんだけど、そりゃーもう慎重に丁寧に集中してやってましたよ。
はみ出しても大丈夫。ちゃんとキレイに仕上がるからね。って言っとくと
うまく塗れなくても、イーっとならずに頑張って塗れました。

そして、満足のいく出来栄えに 「ヤッター!! できたぁ!」


・・・でも、癖になったらちょっと困るかも。 結構大変だったんだ~。(^_^;)


web拍手 by FC2

| RUKA | 23:18 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TA心理学勉強会

ひやぁぁ~~!
気が付けば、もう半月も更新してないや。(・_・;)

ってことで、またまた過去を振り返りますw



7月8日。

ルカが利用している児童デイで、『 TA心理学 』 なるものの勉強会がありました。

【TA心理学(Transactional Analysis)とは
 1950年代アメリカの精神科医エルック・バーンが創案した、病気や行動についての理論体系であり
 個人の成長と個人的変容たねの心理療法にも使われる心理学。】

とにかく子どもにプラスのストロークを与えよう!というもの。

ストローク=存在認知の一単位 と、言えば難しいですが
子どもの良いところを見つけて、それをちゃんと言葉にして褒めてあげよう。
こどもの存在をしっかり認めて、プラスのストローク(肯定的)を与えてあげよう。

そして何よりお母さん自身もストロークを求め、与えられた良いストロークを素直に受け取ろう。
「私、がんばってるでしょ?」って、言って 「うん。がんばってるよね」って言ってもらおう。
こうして自分自身も大切にしよう!と、言うことなんですね。

プラスのストロークを沢山与えられた人は、プラスのストロークを出せる人なのだそうだ。
そして、マイナスのストローク(否定的)を沢山受けて育つと
自然とマイナスのストロークを自ら求める行動をとってしまうというお話もありました。
ちょっとショッキングですよね。(・・;)

まぁルカの場合、孫ということもあって私の宝物のような存在な訳で
自己肯定感の低いルカに、小さなことでも大袈裟なくらい褒めて
自分の存在を否定したりしないようにと気をつけてきた。
他の人から見れば「甘いよなぁ~」と、思われてるんだろうなぁくらいの勢いでw
だから、プラスのストロークとやらは、いっぱい与えてあげられてるんじゃなかろうか。
で、それにはこんな効果もあるんだと知ったことが一番の収穫でした。

まぁ、褒めてばかりもいられないのが現実なんですが
叱る時も愛情をもって、「愛してるよ」のメッセージを込めながら叱りたいものです。
叱るというよりも、軌道修正と言った方がいいかもしれないですね。
感情的にならずに、冷静に冷静に。。。 そうありたいと思っています。(^_^;)



web拍手 by FC2

| 日々の雑記帳 | 22:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

釣り ♪

FxCam_1310184710635.jpg



7月9日。

南港海釣り公園で、サビキで釣り~(*^^)v

釣り始めてすぐに豆アジHIT!!  一番最初に釣り上げたのはルカでしたぁ!
竿に手を添えて、引きを教えてやると
勢いよくリールを巻く!巻く、巻く~。 って、巻すぎーーー!!(^O^;)
そんなに慌てなくても逃げないよw

2回目の釣りなもんで、まだまだ加減がわかってない。

それでも、次からは自分で当たりを感じ取って釣れるようになった。
でもそこは特性がしっかりと出るんですねぇ。
ちょっと釣れないと、じっと待つことができなくて竿を置いてウロウロ~。
それじゃぁ釣りになんねーよ。

釣りってさー 待つことも楽しむもんなんだよ。

な~んて、ルカには理解不能なんでしょうね。(笑



「さてさてお昼にしょうか」と、お弁当を食べ始めた頃から風が強くなってきて
天気はすっごくいいのに、海が荒れだした。

まぁ、そこから釣れる釣れる ♪♪
面白いように釣れだしたんだけど、強風と波が高くなった為にあえなく3時で閉園になってしまった。

この日の収穫、豆アジ26尾。 まずまずでした。(^o^)v



この海釣り公園、私が最後に来たのはもう15年以上前かな?
隣接していた海水プールは、今はもう無残な姿となっていた。
子ども達が小さい頃、よく来たのになぁ・・・。 年月は時として残酷だ。

私も歳食ったはずだわー。  何が残酷かって、コレが一番残酷だな。(T_T)


web拍手 by FC2

| お出かけ♪ | 23:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

個人懇談

7月13日。

転校して初めての個人懇談がありました。
まぁ、今年の行事は全て「初めての」なんですけどね。(^_^;)


まずは松心園診察の報告から。

 ・学校はあまり無理をさせず、休みたい時は休ませながら。
 ・すごく頑張っているようなので、給食(食育)や学校生活も頑張らせ過ぎないように。
 ・頻尿が酷くなってくる場合、お薬を服用して下さい。

と、主治医からの注意点を伝えて、私の意見も織り交ぜる。

とにかくこの1年はゆっくりでいいと思っている。
様子を見て、しんどいようであれば休憩ということで休ませることもある。
できるだけ薬を飲ませたくはないので、心の安定を一番に考えたい。
楽しく学校に通って、笑顔で成長してくれることを願っている。

と、まぁなんとも過保護チックな私の言い分にもウンウンと頷いて下さる。
地域の学校でよく言われた

「でもね、休みグセが付くのが心配で・・・。」とか
「でもね、ルカくんはできるんですよ~。」などなど

そんな「でもね」は、一度も聞くことはなかった。
だから、何だかモンモンとする気持ちを残さずに懇談を進められて
私の心も軽やかでした。(*^^)v


その後、個別支援計画書を確認。
どれも無理のない程度に設定されていて、まずは学校に慣れる事に重点が置かれていました。
年度始めの課程訪問の時に提示されたものと、内容はあまり変わりはなく
1年を通しての目標として設定して下さってるそうで、安心してお任せしてきました。

そして、学校でのルカの様子は
この日、お友達がセミの抜け殻を楽しそうにとっているのを見て
最初は 「オレ 無理~~!!」 と言っていたのに、平気で集める友達のをちょっと触ってみて
いけるかも♪ と思ったのか、そこからはもう夢中で
虫嫌いのルカが、気が付けばなんと62個もの抜け殻を集めまくっていたらしいw
ほんと、お友達の力って大きいなぁ~。 子どもはやっぱり子どもの中で育つんですよね。
先生も「驚きましたぁ」と、嬉しそうに集めた抜け殻を見せてくれた。(・・・ひゃぁー!)

「ルカくんはすごく気配りができて、お友達みんなに声をかけてくれて
 他の子ども達のいい影響になっています。 とても優しい子ですねぇ。」

と、言って頂いてとても嬉しかったです、(^o^)v

苦手な事でも、自分からやってみようと頑張っているそうで
ルカも他の子達に刺激を貰って、色んなことに挑戦してるんですね。


もう夏休みが目の前です。
一学期よくがんばったね!って、いっぱい褒めてあげたいです。


web拍手 by FC2

| 学校のこと | 22:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3連休~♪   ~咲くやこの花館偏~

sakuyakonohanakan.jpg



連休初日。

何気に行ってみた鶴見緑地にある 『咲くやこの花館』 (手帳提示で本人+付き添いが無料)
ここのレストランで食事をしたことはあったんだけど、植物園に入るのは初めて。


猛暑の中、暇つぶし程度に行ってみたんだけどなかなか良かったですよ。
やっぱり自然って落ち着きますね~。(*^_^*)

熱帯植物の所はやっぱり暑かったけど、最後にある高山植物のコーナーは
入るなりヒ~ンヤリ寒いくらいで、汗が一気に引きました。

ルカが気に入ったのは中央にあるフラワーホール。

FxCam_1310883485695.jpg

真ん中に大きな噴水があって、植物もあってゆったりくつろぎスペース。
ここでジュースを飲んで、高~く水柱の上がる噴水にしばし見とれていたら
天井から挿し込む光で、キレイな虹が出来ているのを発見して大はしゃぎ。

そしてお気に入りの椅子を見つけて、ひとりまったりとコーラを飲む。(プハァ~)

FxCam_1310884820606.jpg

まるで王様の椅子に座る悪ガキですなw

こんな手作りの椅子が処々に置いてあって、これがまたいい感じ。(^^♪
「この椅子ほしいぃー!」 と思うのがいくつもありました。
人も少なくて、ちょっとのんびりできて心がやすらぐリゾートムードな空間。

落ち着いた雰囲気の所では、ルカも平常心を保てるので
追いかけまわすこともなく、叫ぶこともなく、お互いゆったりと過ごせました。

たまにはこういう所もイイかもね。(*^^)v


web拍手 by FC2

| お出かけ♪ | 00:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

連休~♪   ~プール偏~

連休2日目。

行ってきたのは、またまた鶴見緑地プール
車の渋滞を考えると、つい近場でと思う浅はかな私・・・。

入場まで2時間待ちで、ズラーーーっと並ぶ長蛇の列を見て戦意喪失。(-_-;)
もちろんそれは大人だけで、一緒に行った こっちゃんもくーちゃんも
そしてもちろんルカも、ここで諦めて帰るなんて考えは持ち合わせていない。

「ほんとに待つの? 2時間も待てるんですかい?」

ここで荒れるなよー!という気持ちを込めて聞いてみるが

「絶対入る!」

そーかい、そーかい。 待ちゃ-いいんでしょ!待たせて頂きますとも!

そして、お約束通り大人しく待てるはずもなく、列に並べたのは15分位だったかな?
ひとり列を離れ、ウロウロと動きまわる。
ほんと、期待を裏切らないヤツだw
そして、1時間もしないうちに、ルカの顔が歪みだす。
はい。 イライラしてますねぇ~。
それでも、帰らないと言い張るもんだから、仕方なく野放しにしていると
アイスが食べたいだの、ジュースが飲みたいだのうるさいうるさい。゛(`ヘ´#)ムッキー

でも、どうにかこうにか2時間待ち切ったのは、すごい成長だわ。(笑)


しかぁ~し!! 入れたのはいいけど、大混雑の芋洗い状態。
これは片時も目を離せないぞ!と、ルカにベッタリへばり付いていたけど
人の多さに翻弄され、制御不能になったルカは、ひたすら勝手に突き進む。(*_*;
追いかけ回すのにも限界がありますがなー。

仕方なく、3時間程で切り上げることに・・・。
2時間待って3時間遊んで、計5時間。 マジで疲れましたぁ。orz

どんな状況下にあっても、楽しみなスケジュールはなかなか変更できない。
それが目の前にあるとなると尚更ですよね。
解っちゃいるんだけど、もう少し臨機応変にできないと自分がしんどいだろうに。
まぁ、それが特性なんだから仕方ないんですけどね。(^_^;)

やっぱり、ルカと遊びに行くのは平日がベスト。
人混みでは、ルカの頭の中が大変なことになってるのが解るから、見てて可哀想です。
はち切れんばかりの笑顔で、ワァーっとはしゃいではいるけど
ほんとに楽しめているのかどうかすら疑問に思えてしまう。

こう言うことにも慣れていかなくてはいけないんだろうか・・・。
やっぱり、自然の中でで駆け回っている方がルカには合ってる気がするな。

いつか田舎で暮らしたい。そんな想いがどんどん大きくなります。


web拍手 by FC2

| お出かけ♪ | 16:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

突然の・・・。



久しぶりに見た、ハナちゃんの見事なまでの 『ごめん寝』。  苦しくはないのですかい?w




終業式の日、台風で暴風警報が出たので休校。 そのまま夏休み突入。

そしてルカは、何の前触れもなく何の症状もなく、突然の発熱。orz
金曜日からずっと、熱が上がったり下がったりで
下痢はするわ食欲はないわで、結構まいってたけど
今日は夜になっても熱が上がらない。 やっと落ち着いてきたようです。

そろそろ、看病も疲れてきたとこです。(-_-;)
少々うるさくても元気な方がいいわ。

明日には完全復活を!と、願って・・・  おやすみなさぁ~い。


web拍手 by FC2

| RUKA | 22:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

無事復活いたしましたぁ!

昨日から平熱になり、今日は食欲も戻ってきた。
やっと、平常運行はじめました。(^^)v
ご心配頂いた皆さま、ありがとうございました。 もうすっかり元気です。



体調がわるい時によく現れる現象。  それは、ビビリの増幅。
神経がピリピリしてるからなのか、いつにも増して怖がりになります。

自分の家なのに、何をそんなに怖がることがあるんだろう?って思うんですが
トイレに行く時は、必ず私に声をかけて意識を自分に向けてから行くし
お風呂なんて、ドアの前で出待ち状態。(-_-;)

まぁ、しばらくすればまた治まってくるんだろうけど、ほんとめんどくせーです。
めんどくせーけど、心理的に求めているものは満たしてやらないと次に進めない。
「大丈夫やから!」って突き放せば怖がらなくなるかっていうと、ならないんです。
少しずつ安心で満たされてくれば治まってくる。 ・・・不思議ですねー。

だから、「もうー、めんどくさいなぁ~。」って言いながら付き合ってます。(笑)
あくまでも、求めてる事に対して最小限に応えるようにしないと
この状態が当たり前になっては困るので、『めんどくさい』 は 『がんばれ』 の代わり。

お風呂から出てきたルカが、ちょっと申し訳なさそうな顔をしてるのがおかしいです。(^^♪


web拍手 by FC2

| RUKA | 12:39 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハワイの風

b_m.jpg

【 ゴールデンシャワーツリー 】 と言う木だそうですw



今年もハワイに住むお友達の Haru親子が帰って来た。 (去年の記事はコチラから)

忙しいハードスケジュールの中、今年も忘れずに大阪にも帰ってきてくれた事が何より嬉しい。
今年はルカの体調が悪くて、ルカとHaruは逢えなかったけど
私とHaruママは、きっとどれだけ時間があっても足りないだろうと思う程話出したら止まらない。
当然話は、お互いの国の教育事情や、彼らを取り巻く環境について。

Haruママは、ハワイの大学に通って障害児教育を学んでいる私の尊敬する友人で
年に一度のこの情報交換は、私にとってとても有意義なかけがえの無い時間なのです。
そして毎年、Haruの素晴らしい成長を見れるのがとても嬉しい。


今年のHaruの成長っぷりにはとても驚かされました。
Haruとは、ほんの少しの時間しか逢えなかったのだけど
その会話はとても楽しくて、リズミカルで、ちょっとアメリカンな男の子と話してるような
とても自然な流れで会話ができて、Haruがアスペルガーであることを感じさせない程でした。
しっかりした専門的なアプローチとサポートを受けられる良い環境で育てば
こんなふうに成長していくんだなぁ~。 なんて、感慨深い思いでした。

特別支援教育と言いながら、「一人ひとりのニーズに合った教育」など程遠い
日本はまだまだそんな段階だと話すと、Haruママの落胆は大きい。
数年後には、日本に戻って来なくていはいけないのだから当たり前の事だと思う。
思わず 「ずっとハワイにいたら?」 と、言ってあげたくなってしまうのです。

近頃は日本でも『インクルージョン』やら『ノーマライゼーション』やらという言葉が
訳も解らぬまま一人歩きをしていますが、何処に向かっているのやら?という感じがします。
教室に押し込めて、適切な支援もないまま「みんな一緒!」と唱えることが
インクルージョン教育と言えるのでしょうか?
そんな中、「そうだ!インクルージョン教育だ。支援学校をなくそう!」なんて
とんでもない話が出てきているそうな・・・。
日本の教育現場は、まだその域に達してもいないのに。(-_-;)


アメリカでは、特別な支援が必要な子どもの教育はとても手厚く保障されています。
知識のある支援員が必ず付き、支援学級の先生は皆さん障害児教育のプロです。
そして多方面の専門家がチームとなって子どもを見守り、必要な支援を提示して
個別支援計画を保護者と一緒に作成する。
これが当然の事として、学校で行われているそうです。

これだけの事を学校でしてもらえるなんて、日本では夢のまた夢・・・。

でもね、無いものねだりをしていても仕方がないんですよね。
だからこそ私は、Haruママの話を聞いてルカにしてやれることは無いかと模索するのです。
学校だけが教育の場ではなく、普段の生活の中で取り入れられるものがある。
私の考え方次第で、ルカの環境も大きく変わるんだと思うのです。
そしてそんな想いが広がれば、何かが変わるんじゃないかと小さな期待もあったりすんですが
それはきっと、遠い未来なんだろうなぁ・・・。


Haruママ 今年もありがとう(^O^)
まだまだ話し足りないよー。 もっともっと色んな事が知りたいよー!
だから、来年も楽しみに待ってるからね~。(^o^)丿


web拍手 by FC2

| 日々の雑記帳 | 02:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。