2011年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

復興支援チャリティーバザー!

fukkousienn.jpg


GW2日目、『 東日本大震災復興支援チャリティーバザー 』 を、開催しました。

私たちに何ができるだろう? 何かしたい!
そんな気持ちをみんなが持っている中で、一人のママが言いだしたバザーの計画。
そのママの言葉にみんなが賛同したのは言うまでもない。

『みんなの想いをカタチに!』

その言葉を胸に、ビラを配りポスターを貼り、物品に値付けをした。
それぞれが自分のできることに協力して、それが大きな力になって
言い出しっぺのママの家は、段ボール箱で埋め尽くされる程になっていった。

そして当日。 地域の方々が沢山来てくれた。\(^o^)/ヤッター!



kodomo.jpg


子供たちは手作りのお店を出し、声を張り上げてお客さんを呼んだ。
ここにいる子供たちの中には、発達障害の子が大勢います。
ママたちが忙しく動き回る中、自分たちの力でみんな最後まで一生懸命がんばっていました。


NHKの取材まできて、おばちゃんたちの想いは大きなイベントへと進化を遂げました。
一人ひとりの力は小さくても、それがいっぱい集まればとてつもなく大きな力になるのだと
改めて感じたイベントでした。

発達支援センターぽぽろさん、障がい児サークルまんぼーくらぶ
物品を提供してくださった地域の方々、ご協力ありがとうございましたぁ!


私、今日は朝から筋肉痛です。久しぶりに気持ちのいい汗をかきました。
物品の搬入・搬出も全てママさんたちで頑張ったんです。 スゲーよ、おばちゃんパワー!!
きっとみんな今日は動けないかも。(^^;)
でも、私にも何かができたという喜びが大きいです。言い出しっぺのママ友に感謝です。

このチャリティーバザーの収益金は、なんと10万円を超えましたぁ~!!



ほんの1分程だけど、ニュースで流れました。




みんなの想い。被災地に届けーっ!!



web拍手 by FC2

| 日々の雑記帳 | 12:40 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

テンション ↑ ↑

ooo3.jpg


今日は近くのスーパーで、ヒーローショーがあった。

大好きな仮面ライダーoooに会えて、そりゃーもう大興奮!!
遊園地のヒーローショーと違って、ほんとにすぐ近く、手の届くような場所にいるもんだから
周りも見えないくらい、ひたすら盛り上がってました。(笑)


ooo1.jpg


戦いのシーンではお決まりのセリフ 「オーズ、がんばれ~~~!!」 って
ありったけの声を張り上げて応援して

「オーズにサインしてもらえるよ~」 って、お姉さんの甘い誘惑にもまんまとハマり
ちゃっかり列に並んでワクワクしてるし~。
誰がいいって言ったのさ!

「絶対欲しい! サインしてもらうねん!!」

すごい意気込みに、これはもう説得は無理だなと諦め


ooo2.jpg


色紙購入。 ・・・500円ナリ~。(;一_一)
最後にオーズと記念撮影で締めくくった。


終わっても興奮冷めやらぬ状態だったので、とりあえず座って脳の冷却タイム。
ジュースを半分ほど飲んだ頃

「はぁ~、やっとちょっと落ち着いたわ~」 って。

あはは。。 アドレナリン大放出だったみたいね。(^^;)
でも、こうしてクールダウンの時間が持てるようになったなんて、すごい成長だわ。
今までなら何処までも突っ走って、ひっ捕まえて止めてやらないと止まれなかったのになぁ。
成長と共に、出かけられる場所も増えてくるもんですね。



そして今日は、お友達のユウスケくんチに初お泊り♪
めっちゃ喜んで出かけて行きました。(^^)v



web拍手 by FC2

| RUKA | 11:23 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

明日から通常運転

いやぁ~、終わりましたねぇ。 ごーるでんうぃーく。
みなさんは、楽しい休日になりましたか?

ルカのGWは、クレヨンしんちゃんの映画に始まって
仮面ライダーのヒーローショー。
お友達のお家にお泊りさせてもらったり、緑地公園で遊んだり。と
楽しい連休を過ごしておりました。


そして今日は、〆で近場の温水プールへ♪

そのプールで仲良くなったお兄さん。
20歳代だと思われるそのお兄さんは、ガイヘルさんと来ていた知的障害の方だったんですが
流れるプールでルカとすれ違う度に、笑顔で声をかけて下さっって
ルカはすぐにお友達になって、一緒に泳いだりジャグジーに誘ったり
ウォータースライダーまで一緒に挑戦したり。 とても楽しく時間を共有させてもらいました。

でも、私とガイヘルさんは、ちょっと手持無沙汰w
ただ2人の後を着いて歩いてるだけになってしまって、なんだかどーしてよいのやら。(^^ゞ

そんな感じで2時間ほど遊んでもらったのに、ルカったら帰る時はスゲーあっさり。

「じゃぁ!」

コラッ、ちょと待て! お兄さんにちゃんとお礼を言いましょう。

「あ。 ありがとうございました。 ・・・じゃぁ。」(ほぼ無表情)

そんだけかい!  私とガイヘルさんは苦笑い。


なのに帰りの車の中で

「おれ、名前も言ってなかったわ~。 また会えるかなぁ?」

・・・そんな気持ちがあるのに、なぜにあんなにあっさりと?
これぞ 『コミュニケーション能力が低い』 と言われる所以。
せめて笑顔で「お兄さんまたね~」とか言えたら、少しは気持ちも伝わるだろうにね。

また会えるといいね。(^^)



web拍手 by FC2

| RUKA | 11:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日は~ わたしの~

誕生日でした。

正直言うと、この日が来るのが恐怖でさえあります。(-_-)
気持ちは若いつもりでいても、確実に年だけは増えていきます。


今朝起きるなり

「お誕生日おめでとうございます」

と、丁寧にお祝いの言葉をくれたルカ。

なのに、なのに子供たちときたら
長男は、私の年を連呼しながら一言。 「おかんも年やのー」 だと。。。  オマエモオッサンヤン!
二男は、彼女と一緒に買ってきてくれたケーキに


CIMG3753.jpg


ご丁寧に数字のロウソクを付けてくれる。(-.-)
そして一言。 「50歳の誕生日は、ロウソク50本立てたるからな♪」 だと。。。
それはもう、ケーキではなくてロウソクだよな。orz
二男の彼女からはアジアンTシャツもいただいた。 ありがとね^^

私の年をネタにしてワイワイやってるところに長男の彼女登場。

「おめでとうございま~す」って


CIMG3755.jpg



またまたケーキのプレゼント。(^_^;)

そして手土産に551の豚まんを、なんと20個も買ってきてくれた。(かなり食べ応えアリ)
我が家は、どんだけ食いしん坊やねん。(笑)

これ以上ケーキが届いては大変と、娘に慌てて「ケーキはいらんよ~!」って、電話したら
「大丈夫。 私が食べるから~」と、ホールケーキ2個の存在を一番喜んでいた。
そんな娘からのプレゼントは、彼氏と一緒に選んでくれたピアス。
そして一言。 「そろそろ自分の年を自覚せなあかんよなぁ~」 だと。。。  ワカットルワイ!



いやぁ~でも、久しぶりの豚まんは美味しかったぁ♪♪
もうねぇ 晩御飯が食べれませんでしたww

お風呂上りにケーキを少しいただいて、残りは明日のお楽しみ~。(^^)v
もう今日も明日も体重計には乗りません! ・・・乗れません。


年寄りだぁ、ちゃんちゃんこだぁ と、いじられても
こうしてファミリーが祝ってくれる事が、私はとても嬉しいのだ。

ありがとう。 今年もいい誕生日だったよ。\(^o^)/



web拍手 by FC2

| 日々の雑記帳 | 23:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

家庭訪問

neko.jpg

春眠暁を覚えずw




支援学校に行って初めての家庭訪問。 どんな話が聞けるのかワクワクしてました。

GWの谷間、8日に担任の先生が2人でやってきた。
2時間近くたっぷりとお話しすることができて、先生との距離がグッと近くなった感じ。(^_^)


まずは学校での様子から。

とにかく誰とでも積極的に関わって行って、お友達のサポートもできるリーダー的存在。
給食も、自分で食べられる量を自分で入れて完食を目指している。
最近では 「完食~!」 の、日が増えてきている。
食べれなくて泣いてしまったお友だちを、励ましたりもしている。
【かず・ことば】の授業では、すごろくをするとサイコロの合計を計算するのが早く
今日はどうだったかという感想文の様なものは、ひらがな表を見ながら書いている。

「お願いすると何でも進んでやってくれて、私たちもルカくんを頼りにしてるんですよ~。」


これだけ聞いただけで、もうスゴイよー!

まず、ルカが字を書いてる!! 鉛筆を持つのも嫌がっていたルカがすよ!
字がうまく書けなくて、苦手意識が強くてずっと書くことを拒んできたのに!
これはすごく、嬉しいお話しでした。
明らかにルカの中で何かが変わってきている。 そう感じました。

そして何より驚いたのが、個別教育計画がきっちりと書面として示されて
それに付いて、家庭からの要望や意見をちゃんと聞いて下さる。
さすがは支援学校! IEP作成にしっかりと保護者と話し合いが持たれる。

私からの要望としては
まずは自信の回復。 今は自信がなくて失敗することが怖くて、できる事もやらない。
地域の学校で心が傷ついてしまったところがあるので、今は傷を癒す事を優先させたい。
先生との信頼関係を深め、挑戦しようという意欲をもう一度取り戻してもらいたい。
これは、一年を通して長期的に取り組んでいく課題に入れていただきました。

先生もルカの言葉の中から
地域の学校で辛い想いをしたんだろうなぁって感じる事があるとおっしゃっていました。
それは、「おれは字がへたやねん」とか「工作苦手やねん。へたくそやって言われるねん」
「うまくできひんからやめとくわ」などなど、否定的な言葉が多いそうです。
きっと心ない言葉をいっぱい言われてきて、傷ついてきたんだろうなぁ。
これはいじめとかじゃなくて、低学年の子供たちの素直な言葉に過ぎないんだけど
みんなと同じようにしたい。でもうまくいかないジレンマと友達の言葉への被害妄想。
・・・どうせ おれなんか。

そんなルカが前向きに頑張ろうとしている。
毎日学校に通ってる。
もうそれだけで、思い切って転校させて良かったと思える。
ルカに笑っていてほしい。 子供らしく笑って成長してほしい。
そんな私の願いが、今少しずつ形になってきています。



web拍手 by FC2

| 学校のこと | 20:38 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

迫りくトマトの恐怖

昨日ルカは学校を休みました。

その理由が・・・   トマト

実は、昨日の給食のメニューに、トマトスープがあったのです。
トマト・・・食べれません。

で、「明日は学校に行きません」 宣言。(-_-;)

「だって、行ったら絶対食べさされるもん! 一口でも食べなあかんねん!!」

もう涙目になって訴えますw

「ほかの物はイヤでもがんばって食べてるけど、トマトは絶対ムリーーッ!!」

ほんとによく頑張って食べていました。
少しだけど嫌いな物も食べて、4日連続完食という快挙を成し遂げていました。
そして5日目。 とうとうトマトの出現に更新記録を断念してしまったのです。(^_^;)


迫りくるトマトの恐怖に、私が何を言っても聞く耳を持たず
仕方がないので先生に事情を話し、対応策をルカと一緒に考えてもらうことにしました。

食育は大事だけど、どうしても無理な物を口に入れるストレスを考えると
そこそこでいいんじゃないかと思ってしまう。
学校を休んでしまうくらいなら、お残しOKにしてもらえないかなぁ~。

私世代の人は、泣きながら給食を食べさせられてた記憶がありますが(私はなかったけど)
アレはきついですよねー。 見てて可哀想だったもん。


もちろん、今日は元気に学校に行きましたよ。
だから、給食が原因で学校に行けない日ができてしまうのが、もったいないんですよ。

さて、先生とどんな話し合いが持たれたのか、話を聞くのが楽しみです。(^^♪



web拍手 by FC2

| 学校のこと | 15:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トマトの恐怖  ~対応策~

【 給食で、どうしても食べられない物が出た時にどうするか 】

ルカにとっては、学校を休んでしまう程の大問題。
先生と話し合って出した解決策が

【 無理です。と、先生に言う。 そして他の物でがんばろう 】

と、双方納得の上決めたそうです。



・・・が、その日の給食のフライにケチャップが付いていた。(-_-)

ルカは基本的に ノン・ソース派。
中でも、マヨネーズとケチャップは絶対に付けません。
生野菜もドレッシングではなく、塩を少々。

でもね、私はこれに関してはOKだったんですよ。
ベタベタとソース類を付けないで、素材の味で食べているのは
調味料を過剰に取らず、健康的でさえあると思っていたのです。

でも、このケチャップも引っかかってしまった。orz

「ケチャップを付けないなら、他の物をがんばろうねー」

・・・うぅ~ん。 キビシイなぁ~。(^^;)
まず、ほとんど好きな物が出ない給食なのに、他の物って言ってもねぇ・・・。
で、結局その日 他の物を少し増やし、一番最後まで頑張ってなんとか完食したそうな。

もちろんルカが、ノン・ソース派であることは事前に伝えてあったんだけど
それも偏食のひとつとみなされるようです。(まぁ、偏食なんだけどねw)

他の物を頑張って食べることで交渉成立するなら、無理やり食べさせられる訳じゃないし
完食すれば、本人も「完食やぁ!」と喜んでいるそうなので、まっいいか。

ただね。やっぱりケチャップやマヨネーズは対象外であってもいいんじゃないかと思うので
そこんところだけは、ちょっと先生に相談してみようと思います。
コレって、出てくる頻度も多いしね~。

少しずつ食べられるものが増えるのは、とってもイイことだけど
強要されるとトラウマにならないとも限らない。

食育って、難しいですね~。(^^;)



web拍手 by FC2

| 学校のこと | 15:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

中学生になったら?

momimomi.jpg

一心不乱にモミモミ中w




ルカと私の今日の会話。


「ルカは今、4年生やん? これから5年生になって6年生になっていくやろ?
 小学校を卒業したら、中学になるやんかぁ。 中学校はどこの学校がいいと思う?」

「○○支援学校。 だってな、支援学校の方がわかりやすいもん」

「そうかぁ じゃぁこのまま支援学校の中学に行くのね?」

「うん!」




中学校をどこの学校に行かせるか悩んでる訳ではなくて
ただ、ルカが今どんな気持ちでいるのかなぁって、ちょっと聞いてみたかっただけなんです。

とても前向きなご回答、ありがとうございました。(笑)



ルカに 「学校どう?」 なんて率直に質問を投げかけると
返ってくる言葉は 「まぁまぁ」 とか 「行けてるで」 とか
そんな中身のない返事しか返ってこないと判っているので、ちょっと遠回りな質問をしてみましたw

こうして話してると、ルカの本音がポロリとこぼれてきたり
あった出来事をすんなり話してくれたりするのです。
頭で考えて、言葉にして伝えることが苦手だから、面倒になって話そうとしない。
だから、直球じゃなくて変化球w

自分に合った学校だと、満足して通ってるみたいで良かったぁ。(^^)v



web拍手 by FC2

| RUKA | 23:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

抜け毛の季節

うちの毛むくじゃら達の冬毛が抜けてます。

フラッシングをしていたら、わんさか抜けます。



ブラシから取った毛が、飛び散らないようにコロコロしてたら

こんなのができちゃいました。















CIMG3763.jpg





こうなると、なんだか愛着が湧くのはなぜでしょう。(*^。^*)


7個あつめたら願いが叶うかもよ?

って、次男に言ったら 「あほか」 と、一言ですまされた。





いでよ! シェンロ~ン!!   ・・・・ムリか。。。(^_^;)


web拍手 by FC2

| しっぽの部屋 | 13:23 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

支援学級の懇親会

どうも、お久しぶりです。(^^ゞ
先週は忙しくて、なかなかブログの更新もできませんでした。

早速役員に当たってしまった支援学校のPTA役員会から始まって
LDの勉強会。
前の学校の支援級懇親会。と、バタバタと動き回っておりました。



毎年春にある前学校の懇親会は、転校したにも関わらず呼んでもらって
気心の知れた仲間と、楽しいひと時を過ごしてきました。

ワイワイ飲んで、ケラケラ笑って日頃のストレス発散!
同じような悩みを持つ者同士、ぶっちゃけ談義が炸裂しますw

私も転校してからのルカの様子を報告してきました。
ルカが学校に行けてることを、みんなが喜んでくれる。 ほんと幸せです。(*^_^*)


中学は支援学校で。と、考えている高学年のお母さん達もいて
みんな本気で色んな事を考えて悩んでるんだなぁって、当たり前だけどそう思う。

いじめの問題や、勉強についていけなくなってきている現状などを考えると
知的に問題がなくても、支援学校を視野に入れざるを得ないというお母さんの言葉・・・。

特別支援教育が、早く本来の機能を果たさなくてはいけないんじゃないか!って思います。
お母さんたちの辛い想いが、今の名ばかりの特別支援教育の実情を物語っているんですよね。
発達障害の子供たちへの理解が、もっともっと深く浸透するようにと願うばかりです。

地域の学校にも専門知識のあるスタッフが密着しなくてはいけないこと。
中身のない入れ物など何の役にも立たないばかりか
親や子供たちを苦しめることになるって事を、国は認識しなくてはいけないですよね。



そんな部分もLDの勉強会でお話がありました。
その話はまた次回に。



web拍手 by FC2

| 日々の雑記帳 | 15:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

学習障害についての勉強会

20日。

発達支援センターぽぽろ主催のお勉強会に参加してきました。
滋賀大キッズカレッジの先生が講師で、学習障害という困難について
解りやすく説明して頂きました。

実は、2年生の時にキッズカレッジの教室に通っていたルカ。
その時は、勉強に対しての拒否がひどくて続けることができなかったんですが
読み書きに困難のあるルカにとって必要な支援は何か、改めて考えるいい機会になりました。


学校生活の中では、学習障害はとても大きな問題になります。
読み書き計算が苦手な事は、本人の努力ではどうにもならなくて
無意識のうちに自分を守る為の方略を使うようになる。
それが、暴れる・すねる・言い訳する・やらない というような行動なんだそうです。

頑張ってもキレイに書けない字。 何度聞いても覚えられない計算式。
教室でみんなと一緒に学ぶには辛い事が多い。だからこそ理解と支援が必要なんです。
発達障害を含めた子供たちの支援をしていくと決めた(特別支援教育)のなら
なぜ40人学級を廃止しないのか! なぜ教師がクラスにひとりなのか!
と、熱く語っておられました。
私もまったくもって同感です。


じゃぁ どうすればいいのか?

 ・子供の得意・不得意をよく見分けて、子供の自尊心を大切にした指導が必要
   ↑ 通常の学習指導とはかなり違ってくる

 ・1対1の指導(間違っても安心できる関係)

 ・字をたくさん書かない

 ・間違っても指導しない、直さない(まず頑張りを認める)

 ・ゆっくり自分のペースで勉強する

個別や小集団での学習支援がとても大切なのだそうです。


LDとまではいかなくても、発達障害の子供たちは学習に困難のある子は多いですよね。
でも、怠けてる訳でもなく、やる気がない訳でもない。
みんな 『解りたい!』 『クラスのみんなと一緒にしたい!』 と思っている。

まずは子供の特性を理解して認めてあげる。
そのうえで、苦手な部分をどう補っていくかを一緒に考える。

そして、大人になった時 「特性」は「個性」になる 可能性を追求する。

親が子供の可能性を信じて、温かく見守ることが大切なんですね。



配られた資料の中に心に残る言葉がありました。

 「発達障害の人は、本来直感(第六感)や感性がよい事が多い。
  でも、自分に安心と自信がないと、優れた直感は生かされない。」

 「LD(学習障害)は、仕事の不自由さはあるにしても
  人間の生き方において重要ではない。」


しっかりと心に留めておきたいと思います。



web拍手 by FC2

| 日々の雑記帳 | 16:36 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。