2010年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

咳がひどくて。。。



最近のエリの定位置w






熱はすぐに下がった今回の風邪ですが、咳がひどくて厄介です。

何が厄介かって。。。


ゴホゲホゴッホゴッホーッ ゲロゲロ~。


・・・勢い余って出ちゃうんです。(-_-;)

そう、ところ構わず。


ご飯を食べた後なんてもう!   ・・・あ。 ちょいリアルですね(汗) スンマセン

とにかく咳がひどいんですよ。 って話なんですけどねw



笑っちゃ可哀想なんだけど、もう笑うしかない。

家族みんなが苦笑いです。

お願いだから、早く良くなってくれ~ぃ!






web拍手 by FC2

| RUKA | 16:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

支援コーディネーターと話し合う

学校に、ルカと私の決意を伝えてきました。


支援コーディネーターは

 ・支援学校に行っても、必ずしもみんなが適応する訳ではない
 ・そうなると今度は、子供が自身が傷つき地域に戻ることが難しくなる

と言う事を、すごく心配しているのだと言ったけど、そんなこと承知の上だっつーの。

何も考えずに決めた訳じゃない。
悩んで悩んで決めた事。




結果が見えていることなんて、何もないでしょ?
それが見えるなら、一番いい結果の出る道を選んで進めばいいんだから
こんなに迷ったり悩んだりしない。

これは賭けですよね。
でも、最初から負けると考えてたらいい結果なんて出るはずない。
マイナスな事ばかり考えてたら前には進めないし
ほんとにこれでいいのかなんて、誰にも解らないんです。


そう私の気持ちを伝えると

「そうやね。 結果が見えてる事なんてないもんね・・・。」

と、納得はしてもらえたけど、コーディネーターの勧めで
もう一度、今度は個人的に支援学校の日常を見学に行くことにしました。
只今日程調整中。
その時は、支援学校の先生と少しはお話しできるんじゃないかと期待してます。


全てが決まるのは来年!

あぁ~。 早くすっきりしたいなぁ。




web拍手 by FC2

| 学校のこと | 15:58 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

脳の不思議







ワンピースの単行本を読んでいたルカが言った。

「全部色がついてたらいいのになぁ。 どこに人がおるか判りにくいわ」

モノトーンで描かれている漫画。
背景の絵もあって文字もあって・・・
情報量が多すぎるから色で区切られてないと判りずらいらしい。


どこに視点をもっていくかで、全然違う物に見えてしまうっていう
『トリックアート』 なるものがありますね。 正しくアレなんでしょう。

本がまるでトリックのように見えてしまうルカの脳。
書いたり読んだりするのは、本当に大変なことなんだろうなぁって改めて感じた一言でした。

普段私たちは、何も考えなくても区別して見えているものが
ルカの脳は、その情報を正確に判断するのに大変な苦労を強いられているようです。


この間、ディスクレシア(読字障害)の人は
PCなどの画面に映る文字の方が読みやすいと何かで読んだけど
確かにそうかもしれないなぁ。
PCやゲームは、ちゃんと文字を読んでやれているんですよ。

やっぱりルカには、ちゃんとした文字を書くことよりもキーボード操作を教えよう!



ちなみにディスレクシアについては

「読字障害の人は一般の人と、脳での情報処理の仕方が異なることが明らかになってきている。
 通常、情報を統合する領域で文字を自動処理しているが、読字障害の人々はこの文字処理が
 スムーズに行えず通常とは違う脳の働きをしているという。」 (ウィキペディア引用)

脳科学が進むにつれて、色々な事が解ってくるのはとてもありがたいですね。
もちろん、習得させてあげたい。と思う気持ちはありますが
それを補えるものを身に付けて、困難とうまく付き合っていく方法も教えてあげたいと思います。

きっと近い将来、当たり前のように認められる日が来ることを願って。。。



web拍手 by FC2

| RUKA | 13:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

それは優しさ?







風邪をひいてしまいました。


昼からゴロゴロしてると

「ゆっくり寝てていいよ」

って、ルカが言ってくれた。

「ありがと」




(ケケケ たっぷりゲームができるぞ♪)

かすかにルカの心の声が聞こえた。


その優しさ(?)に甘えて、少し横になったおかげで随分とスッキリしました。(^^)V

ほんと、ありがとね。






web拍手 by FC2

| RUKA | 23:12 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

転校に向けて

特別支援学校へ転校を決めてから、なんだかバタバタとしていて(頭の中が)
ブログの更新もできてませんが、がんばってます!

地域の学校から支援学校に転校するのは、なんだかとっても不透明で
今現在、どこまで手続きが進んでるのかが判りにくい。

私⇒学校⇒市教委⇒府教委⇒特別支援学校



「転校しま~す」

「はい。分かりました。ではこの書類を書いて下さいね~」


・・・なんて簡単にはいかない。


私が学校に意思を伝えて、学校がそれを市教委に伝えて、私が市教委に事情を説明して
それを市教委が府教委に伝えて、府教委が判断して、支援学校へやっと書類が回る。

まるで 『大きなカブ』 だ。

特別支援学校という大きなカブを引っこ抜くのに、ものすごいパワーがいるのだと痛感しました。
私を応援してくれる人達がいるから、踏ん張っていられるんだと思う。
ほんとにありがたいことです。 とても心強いです。



支援学校に転校したら、もう地域の学校へはなかなか戻れないんだそうですが
それもおかしな話ですよね。
なんでもっと臨機応変に対応できないんだろうか?
本当に子供たちの事を考えた教育を目指すべきではないのかなぁ。

『特別支援教育』 って、なんなんでしょうね?



web拍手 by FC2

| 学校のこと | 00:18 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

久しぶりのお出かけ




休日にでかけるのは久しぶり。 そんでもって海遊館も久しぶり ♪

なんだか最近、ちょっとルカの調子がいいんです。

一時支援の日を、もう一日増やしたいと言ってみたり
買い物も嫌がらずに着いてきてくれたりと
出かける事を拒まなくなってきたので、土曜の夜誘ってみたんです。

「明日、お出かけしようか?」

返事は

「いいねぇ? ♪」

ちょっと驚きだったけど、嬉しくなってしまって何処に行こうかと2人で考えて
海遊館に決定!





ちょうどクリスマスイベントで、サンタさんが水槽の中を泳いでました。

そんなに混雑はなかったものの、やっぱり建物の中は苦手のようで
「そろそろ出ようか」と、何度も言うので、仕方なく水族館の中はサラ?っと流して終了。
だって、もうほんと忙しいんです。
あっちこっち動き廻るスピードが速くて、私の目がまわりそうだったのよ。(^^;)ゞ


外に出ると、ルカの目に留まったのが 『サンタマリア号』
映画 『パイレーツ・オブ・カリビアン』 が、大好きなルカですから、海賊船の様な船に大興奮!
奮発して乗っちゃいましたw






船の上ではあらゆる角度から眺めたくて、船首から船尾まで何度も往復して
お願い!少しはジッとしてくれませんかねぇ。 っと、お願いするも聞く耳持たず
諦めた私は、しばし潮風に吹かれながらベンチにへたりこんでました(笑)

船を降りると、今度は偽ジャックスパロウ発見!!
握手をしてもらって、記念撮影。(^^)V


広場では大道芸人に、歓声と拍手を送り 「そこのボク!」 っと、風船で作った犬GET!
こういう時、声をかけてもらえるのがとても嬉しそうです。
最後まで最前列で座って観賞。


そうこうしてるうちに、イルミネーション点灯。  とってもキレイでしたぁ。(*^^*)





実はこのイルミネーション。 「見てから帰ろう」 と言ったのはルカなんです。
なんだか信じられないくらいゆったりと遊んで、私もルカも大満足 ♪
疲れたけど、なんか気持ちいい疲れです。

このルカの変化は、いったい何なのでしょう?
できることなら、またこんなふうにお出かけしたいな (^。^)



web拍手 by FC2

| お出かけ♪ | 23:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長居自然博物館




お友だちのYくん一家に誘われて、またまたお出かけしてきましたぁ。
出かけた先は 【 長居自然史博物館 】

紅葉がとてもキレイで 『秋深し・・・』 という感じを味わってきたのですが
落ち葉がいっぱい舞い落ちて、歩道に敷き詰められて・・・。 なんて情緒あふれる話じゃなくて
落ちてるんですよ! その落ち葉に混ざって銀杏の実がいっぱい。

もちろん子供たちは、ワッサワッサと落ち葉を蹴散らし踏みつけて進んで行くでしょ?
そしたらもう、くっさいのなんの!!
もちろん気付かずに踏んじまったさ。 私も。
でも、そこはほら大人ですから、靴の裏を洗ってもう踏まないように歩きますよ。
なのに子供たちはおかまいなしですから、周囲は異臭まみれ。(^^;)ゞ







博物館の入り口にあった、かわいいハートのアーチ。
上についている鐘をならしたのはいいけど、思いがけず大きな音に耳をふさいで自滅。(笑)


長居自然博物館は、恐竜やクジラ、化石や昆虫の標本なんかが展示してあって
子供が遊べる学習ゆゲームなんかもあって、クイズラリーもやってたんだけど
なんせ建物の中ってのが苦手なルカですから、海遊館同様足早に駆け抜ける。
ここは密閉されていて外の空気がまったく入って来ないので、ルカの神経は宙を泳いでおりました。
その反動か、お茶を飲む。飲む。 500mlの半分をあっという間に飲みほして
自販機もないのにお茶の催促。 仕方なくYくんママに500ml分けてもらって、それも全部飲みほした。

博物館を出て、今度は公園で思いっきり走り回って遊んで
やっと体に溜まったものを放出したのか、すんごい動いてるのに公園ではお茶の要求なし。
いったい彼の神経はどうなってるんだろうか?


「さぁ! そろそろ帰るよ~」 と、号令をかけて駐車場に向かって出発!

また、落ち葉を蹴散らし踏みつけ歩いてるよ・・・。


車に乗り込むと、間もなく車中は大惨事。!(◎◎;)
一番強烈な臭いを放ってるYくんの弟の靴底に、パパさんがファブリーズをこれでもかとふりかけて
車の窓を開けっ放しで、なんとか帰宅。

家に帰って、念の為にルカの靴底を確認すると、何とも言えないかぐわしさ。w
玄関が銀杏の臭いで満たされる前に、慌てて靴を洗いましたとさ。



久しぶりに嗅いだ銀杏のかほり・・・。 やっぱ強烈ですね。σ(^◇^;)






web拍手 by FC2

| お出かけ♪ | 22:02 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やらわかい?

方言は時としてややこしい。

先日ルカが、もう筋肉が脂肪に変わって軟らかくなった私のふくらはぎを触って何気なく言った。


「やらわかいなぁ」

「ん? やわらかい やで」

「え? やらわかい」

「イヤイヤ、や・わ・ら・か・い」

「や・わ・ら・か・い」

「正解!」

「やらわかい!」

「ゞ( ̄∇ ̄;)オイオイ」



この会話から私はひらめいた!!
私が普段使っている言葉。 大阪弁では 『やわらかい』 のことを 『やらかい』 と言うんですよ。

やらかい ⇒ やらかい ⇒ やらわかい!  ばんざーい!ばんざーい!!(笑)

やらわかいって覚えてしまうのも無理ないかもって思いませんか?
よく考えてみると、方言を標準語に変換しなくてはいけないんですね。

全ての基準は標準語なんです。 本もテレビもそうです。
そしてルカは大阪で生まれ育っているのにも関わらず、時に標準語を話す。
きっと、理解しやすいんでしょうね。

たとえば、大阪で 『ほっといて』 と言うと、その場面で意味合いが違ってくる。
『捨てて』  『かまわないで』  『その辺に置いておいて』
標準語で言うと的確にその意味の言葉になるけど
方言では相手の意図を感じ取ったり、状況判断しなくてはいけない。

私自身何も考えてはいなかったけど、ルカにしっかり理解してもらいたい時は無意識に標準語を使ってる。
それは、伝わりやすいから。だと思うんですが
言い換えれば、ルカが標準語を話すのは変換しなくてすむ判りやすい言葉だったんですね。
だから覚えやすいし使いやすい。

きっと他にもあるんだろうなぁ。
その場に応じた変換が難しかったり、方言故に省いている音があって間違えてインプットされてたり。
早口の大阪弁でまくしたてられたら、きっと理解できないんじゃないかなぁ。

その言葉を聞いて育ったのに、なんて不思議なんだ!と、思ってしまうけど
なんとなく解った気がしたんです。 すごい発見をしたような気がしたんです。

そしてちょっと嬉しくなってしまったのでした。(^^)V




web拍手 by FC2

| RUKA | 23:14 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。