2010年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日から7月

7月になりましたね。  っということで、とうとう広告が出てしまいました。

いや~ 思ってた以上に不快です。
記事本文との間がほどんどなくて、まるで本文の続きのように見えてしまう。。

で、苦肉の策で本文の下に線を入れてみました。

もう少し、広告の位置とかに配慮がほしかったです。
そのうち慣れるんでしょうかね?。


☆追記
苦肉の策第2弾!  トップページをつくってみましたw
なんか、やたらあがいてる自分がおかしい(笑)



web拍手 by FC2

| 日々の雑記帳 | 23:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一時支援の日




今日は、仲良しのゆうちゃんを泣かせてしまったらしい。

ゆうちゃんが作った紙飛行機を、グチャっと潰してしまったのに
ゆうちゃんが泣いてしまったのに
「ごめんね」が言えなくて、その場から離れてしまったそうです。

ルカに聞いてみると

「つぶすつもりはなかってんけどなぁ。 形を変えようと思ったらグチャってなってん」

うぅ?ん。 苦しい言い訳にしか聞こえん。

「でも、ゆうちゃん泣いたのに謝れへんかってんやろ?」

「だってな、戻ってきたらもう普通になっててんもん」


では

 『わざとじゃないけど、男の子が女の子の物を壊して泣かせてしまいました。
 その男の子は、泣いてる女の子をおいて何処かに行ってしまいました。』

女の子はどんな気持ちだったでしょう?   「イヤやった。 ・・・はらたつ」
男の子はどうすれば良かったでしょう?   「ごめんなって言わなあかん」

はい。 正解!   次はがんばるんだぞ (^^)V

「ごめんね」って言うのは、勇気がいるかもしれないけど
素直にちゃんと謝ることができる方がカッコいいよ。


相手の気持ちになって考えることが苦手。
すぐに自分は悪くないと主張する。
ルカのソーシャル・スキルは、まだまだ課題がいっぱいです。
(ソーシャル・スキルとは、社会の中で普通に他人と交わり共に生活していくために必要な能力)
本で読むより、想像で考えるより
こうして人と関わって、問題が起きた時にこそ学べるものだと思うので
少人数だからこそ、丁寧に見てもらえて報告してもらえる。
こういう場はとてもありがたいです。



そんなことがあったのに、帰る時にゆうちゃんが見せてくれたのは
カラフルなハートがいっぱい書かれた紙皿。
ハートの下には ルカくん って、かわいく書いてあった。

ゆうちゃん、ありがとね。(*^_^*)




web拍手 by FC2

| RUKA | 22:34 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ルカのお買いもの



初登場!我が家のおばか犬 アルバ。 超まぬけな顔をパズルにしてみました。 ブサカワイイ?




今日は久しぶりにルカとショッピング。
普段は買い物について来たがらないんですが、目的がある時は別なのです。

今日の目的は 『缶バッチ』
昨日の夜、なぜか急に缶バッチが欲しいと言い出したルカ。
なんだかよく解りませんが、とりあえず出かけるきっかけになったのでOKです。

ファンシーショップで缶バッチを物色。
気に入った柄のを2つ選んで、お金を持ってレジへ。

「これください」

おつりもしっかり受け取って、目的達成♪

少し前までは、レジに行っても無言で商品を台の上に置いてそっぽ向いてたり
おつりを貰い忘れたり・・・。
何だかぎこちない買い物でしたが、最近は安心して任せられるようになりました。
ゆっくりだけど、確実に成長してる。 嬉しいことです^^


その後、

「お昼ごはん、食べていこっかぁ」

なんて、生意気なことを言いながらフードコートに入って行く。
「誰が食べて帰るって言ったんだぁ!」  なんて声は届かず
マクドナルドの前で立ち止り、ひとりでカウンターの向こうのお姉さんに

「あの~ ポテトとポテトください」   ・・・って、ゞ(ーー*)オイ!

お姉さんが、ちょっと困った顔で苦笑いしてるでしょ。
あわてて駆け寄る私。
ポテトを2つは食べません! それに、私の分を注文してません。

「あ、あー、そうか。忘れてた。 飲み物はコーラで」  ・・・って、コラッ!人の話を聞きなさい!

この時点でちょっとパニクってました。


・・・すみません。 前言撤回します。
まだまだ、安心して任せる事はできませんでした。σ(^◇^;)


お姉さんの前でやりなおーし!

Q、何が食べたいの?      A、ポテト
Q、ポテトだけでいいの?    A、ナゲットも
Q、飲み物は?          A、コーラ
はい。 じゃぁ注文して下さい。

「ポテトとナゲットを下さい。 飲み物はコーラにしてください」

バッチリ。(^^)V
ちょっと棒読みな感じでしたが、丁寧に注文することができました。


うぅ?ん、まだまだ修行が足りませんなぁw
まぁ、大阪人らしく 『小さなことからコツコツと!』 がんばっていきましょう。




web拍手 by FC2

| RUKA | 22:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

松心園  ~検査結果~

先月松心園で受けた、発達検査の結果を聞いて来ました。
う~ん。 さすがは松心園!

A4用紙で、9枚の報告書。 驚きと共に感謝です。
本当に細かく分析してあって、ルカの本当の姿が見えたようです。

検査の様子から

 ・人との関わり・感情
 ・物との関わり・遊び
 ・感覚
 ・ことば・コミュニケーション

検査中のルカの受け答えや様子が細かく書いてありました。
想像でき過ぎて思わず笑っちゃう程です。



検査結果から

 ・認知・適応領域
 ・言語・社会領域
 ・その他

ここには数値と、できた事や出来なかった事が書いてありました。


そのあとには
『全体に』 という項目と 『今後に』 という項目があって
『今後に』 という項目は、本当に詳しく解りやすく支援の方法などが書いてあって
このまま学校に提出すれば、私が付けくわえて説明する必要などないほどです。

検査方法は1年生の時に受けたのと同じ、K式です。
うーん。 社会性が低いなぁ。。。 って、自閉症なんだから当然かw

拒否した項目もいくつかあったようです。
ルカの場合、拒否することは自分を守ることに繋がっています。

自信のないことや難しそうな課題はやらない。 反対に、得意な事は積極的にこなす。

私との間では、あんまり見られないこんな行動も
一歩外に出て慣れない環境であったり、知らない人と関わると途端に強く出る。
これがルカの本当の力量。 本当の姿。
社会性の低さがよく解ります。


この検査結果を踏まえて、これから色々と考えていこうと思います。
学校とも支援の方法を話し合わないと!
そして、ルカがしかりと成長していけるようにサポートしていこう!って、改めて思いました。


また、紫陽花の季節に再出発です。
きっとこれからも紫陽花を見ると、いろんな想いが湧いてくるんでしょうね。
私にとっては、初心を思い出させてくれる大切な季節になりました。




web拍手 by FC2

| 診察&お薬のこと | 22:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

とったどぉー!!



久しぶりにいいお天気だった土曜日、本格的な釣りに初挑戦してきたルカ。
連れて行ってくれたのは、次男と彼女とお友だちカップル。

朝になって少し不安になった次男が
「退屈になっても、帰るって言うたらあかんで!」と言い出した。
あんまりプレッシャーかけるんでない。 余計緊張するからさー。
ってな訳で、そこから猛スピードで絵カードを作ることにした。
いざという時のお助けグッズ 『天下のDSさん』 を充電しながらカード作成!

『かえりたい ×』 (泣き顔の絵と×印)
『DSします 〇』 (笑顔とDSの絵と〇印)

そして、出かける前に絵カードを見せて確認。
とりあえずしんどくなった時のお守り程度だけど、リュックに吊るしておいた。

お昼頃目的地の南港に着いて、夕方までたっぷりと楽しんで
途中、なかなか釣れなくてDSをしていた時間もあったそうだけど
携帯に送られてきた写真には、とびっきりの笑顔のルカがいた。





そしてその手には魚が!   ・・・ちっちぇーw

とにかく釣れて良かったね (^^)V

夏休みになったら、また海に行こう!
その時はまた釣り竿を持って行って、今度は大物を狙ってみようではないか!




web拍手 by FC2

| お出かけ♪ | 14:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

BEATLESを愛する男の子




ハワイからお友だちのharu親子が帰国。
同じ保育所に通い、保育所の少人数教室で一緒だったこの親子が
日本の障害児教育に見切りをつけて、母子でハワイに渡ったのが1年半前。

haruは、ルカよりひとつ年下。 アスペルガーの男の子。

久しぶりに逢って驚いたことは、ママにNOと言われた時のharuの反応でした。

「ママ、〇〇がしたいんだけど」

そう要求して、ママの答えがNOだった時。
なんとあっさりと受け入れて、違うことに気持ちを切り替えることができるようになっていた。
以前のharuなら。。。  
そう思うと、すごく精神的成長を感じたし、haruが育つ環境がとても羨ましいと思った。


2年生にしてBeatlesをこよなく愛する音楽センスも、私を驚かせたひとつかな。
私がBeatlesに聴き入っていたのなんて中学生になってからだったもん (^_^;)
マッシュールームカットのharuが口ずさむ 『Hey Jude』 を、ちょっとだけ一緒に熱唱。
haruの今と、私の青春時代が重なった一瞬。 なんだかとても嬉しかったのでありましたww


そしてママ達は語る。 語る。 語るw
流れる時間を惜しむかのように語りまくった。
とても充実した時間。 いくら時間があっても足りないくらい私達の口は止まることを知らない。

日本の障害児教育は、欧米に比べ10年遅れてると言われてるけど
10年どころじゃないね。 20年?30年?
いや、きっとこの差は埋まることはないんだろうなぁと思う。
その日本で、私達はどうやって子供を育てていくのか。 ・・・解決策など見つからない。
でも、頑張って訴え続けるしかないんだろうな。

haruママ、いい刺激をありがとう!
また逢える日を楽しみに、私はこの日本でがんばるよ。



web拍手 by FC2

| 日々の雑記帳 | 12:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

終わったぁ~!

終わりました。 長かったなぁ、この3ヶ月。。。   やっと明日から夏休み~♪

学校に行くのは終わったけど
明日からは、違う意味での地獄が待ちうけているのは言うまでもなく
さて、長~い夏休みをどうやって有意義に過ごすか! 新たな課題の始まりです。(^_^;)


今日は最終日であり、登校すると決めた火曜日。
なので、3・4時限を学校で過ごしてきました。

そして私は、先生に夏休み前にお願いをひとつ。

「支援級にルカのスペースをつくって下さい」

みんなは普通級がベースなので、クラスに自分専用の机がありロッカーもあります。
でも、普通級に行けていないルカにはマイスペースがないのです。
支援級の真ん中につくられた勉強スペースは
10個の机と椅子が向かい合わせに並べてあり、誰が何処に座ってもいいようになっています。

そこで壁際にひとつ、机と椅子を置いて貰って
登校したらそこにカバンを置けるように、ルカ専用のスペースを確保してもらいました。
何処にも自分の場所がないというのは、やっぱり寂しいものだと思うのです。
『おれの席』 を作ることで、学校での自分の存在が確認できるのではないかと。。。
今まで一緒に登校してきて、私が一番感じていたことでした。

帰る時に 『おれの席』 を、一緒に確認しながら
夏休みが終わって登校したら、まずここにカバンと水筒を置こうね。 と、言うと

「うん。 わかったぁ」

っと、ちょっと嬉しそうでした。 良かった良かった。(^^)V


いろいろ考える事はあるけれど、とりあえずは夏休み!
いっぱい遊んで楽しんで、エンジョイしようぜ!



web拍手 by FC2

| 学校のこと | 14:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

とにかく暑い。。。

「なんでこんなに暑いのぉ~~( ̄◇ ̄;)」
思わず大阪弁で叫びたくもなります。。。


連日ものすごい暑さのせいで、クーラーの効いた部屋から出る根性がなく
・・・・ ブログネタがありません。(笑)

夏休みが始まってから出かけたのは買い物程度。
焼けついた路面の熱で、汗だくになりながらやっとの想いで辿り着いたショッピングセンターは
電気代節約の為に、避暑地代わりにしている人でごった返し
夏休みを満喫する小中高生が賑やかにはしゃいでる。

ルカじゃなくてもクラクラしてしまいます。(-_-;)

当然ルカは、平常心を失い多動MAX。
急いで買い物をすませて、食料品を袋に詰めていると

「あ~、外で外で待ってるから」 (もう明らかに挙動不審)

えぇ~~! ちょっと待て!!
外は猛暑。 それに、これだけの人混みの中でいくらなんでも離れられませんよ。
とにかくどうでもいいから袋にぶち込んで、ルカを連れて外に逃げ出すと
やっぱりそこは灼熱地獄。。。
はぁ~、冷たいジュースでも飲んで帰りたかったなぁ。


仕方なく自転車で来た道を帰ってると、よく行く公園の前で

「遊んで帰るわ♪」

・・・・ マジですか? 生モノがあるん・・・  あぁぁ! 行っちゃったぁ。
「ちょっとだけやでぇ」 っと、木陰に自転車を停めて
よっこらしょっと腰を下ろしたコンクリート製のベンチは、1分と座ってられないほどホッカホカ。
ルカが走って行った滑り台は、熱くて触ることさえできない。
しばらく鉄製でない遊具で遊んでたものの

「暑いわ~。 もうあかんわ~」

だよねw  公園で遊ぶような気温じゃないです。 
しかしこの暑さ、半端じゃないです。 1時間も外にいたらぶっ倒れそうです。
さて、この長い夏休みをどうやって過ごしましょう?

家にいれば、ゲームにPC、DVD三昧。。。
デジタルな世界から抜け出せなくなってしまう。
ひとりの世界の居心地の良さにどっぷりと浸ってしまうんですよね。
そして私は、「他にやることないんかーい!!」と、叫びたくなるのです。
私の存在価値は何処にあるのかと問いたくなる。
こういう時、自閉症児の子育てって、ちょっと寂しいなぁ?っと思うのです。
一緒に遊ぼうよって誘っても、いとも簡単にあっさりと断られてしまう。
でも、それでも関わりたくて、私がルカの世界にちょっと遠慮がちにお邪魔させてもらうのです。

ゲームを一緒にする時は、きわどいところで勝たないようにしながら、たまに勝つ。
何度も観たDVDを観ながら、要所要所で感想を述べ合い。
PCをしていれば、おもしろそうな学習ゲームへと誘い込み一緒に答えを考える。

・・・我ながらケナゲです(笑)

こうして私がルカの世界に入らなければ、同じ空間にいながら違う世界にいることになるので
私の方が寂しくなって、子供のようにかまってほしかったりするのです。
まぁ、時にはそれもいいかと諦めて、本を読んだりもするんですが
「もう!ちょっとはあっちで遊んでよ!!」 なんて言ってみたくなったりするのです。

これぞ 『ない物ねだり』 ってヤツですね。




web拍手 by FC2

| RUKA | 23:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。