2010年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

松心園の診察

大阪で唯一、自閉症の専門機関である松心園の診察をうけてきました。

まずは心理士さんによる成育歴の聞き取り。
予め用紙を郵送して下さっていたので
記入して持って行ったその用紙を見ながらアレコレ詳しくお話し。
その 『アレコレ詳しく』 がちょっと大変。 何歳頃?と聞かれるとけっこう曖昧で・・・/(^◇^;)

その後、先生による診察。
今度は今の状態を詳しく話して、一番要の学校のことを相談すると

 ・学校へは週に2回くらい曜日を決めて行くようにする。
 ・一緒にスケジュールを考えて行く日を決める。
 ・学校と連絡を取り合い、先生がルカに付いていられる時間に行く。
 ・先生との信頼関係をつくり、私は徐々に影をひそめるようにしていく。
 ・最終目標は、クラスで過ごし支援級に取り出しという本来の形に近づける。
 
一度の診察でアドバイスをたくさんもらえて
やるべきことが見えてきたことで少し気持ちが楽になりました。
人は、目標が定まると前向きになれるものですw
それに、週に2日!と決めてしまえば私の気持ちもスッキリです。 (^^)

早速ルカと話し合って、火曜日と木曜日を学校に行く日。 金曜日は日中一時支援の日。と
一週間のスケジュールを決めて、スケジュールボードに記入。

そして今日学校に行って、診察の報告と登校する曜日をを伝えてきました。
今年の支援担は、ほとんどルカと接していない為にルカの扱いがまだよく分からないので
1年生の時の支援担がルカにあった方法で支援して下さっていた時のものを参考に
ルカの嫌がることや、ルカに合った時間配分、学習方法など細かく説明しました。
私自身、この先生から学んだことを今も実行していることが多いのです。
1年生の時の連絡帳を何度も何度も読み返しては、そこからまたヒントを探し出しています。


次は、9日に発達検査です。 その結果は一ヶ月後。
結果は書面にしてもらえるそうでなので(有料)
それを持って、学校ともう一度細かい話し合いをする予定です。


web拍手 by FC2

| 診察&お薬のこと | 22:44 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

発達障害児の受け皿

私は今、ルカが学校に行けるようになる為に努力をしているのだけど
このまま行けなくなってしまう可能性もあるかもしれないという不安はある。
だから、いろんな方向性を見つけ出そうと考えてはみるのだけど、これがとても難しい。。。


地域の学校で不適合をおこし、不登校になってしまう子供たちは多い。
発達障害の子供にとって、学校は大変な場所なのに
そこに行けなくなってしまった時、ルカのような子には行き場がない。

高い授業料を払って、特別支援に力を入れている私立の学校に行かせる?
もしくは、これまた高いお金を払ってフリースクールに入れる?
・・・・いやいや、我が家にはそんなお金はありません (>_<)


で、ひとつの選択肢として支援学校を、ウィキさんで調べてみました。

『特別支援学校は、視覚障害者、聴覚障害者、知的障害者、肢体不自由者、または病弱者に対して、幼稚園、小学校、中学校または高等学校に準ずる教育を施すとともに、障害による学習上または生活上の困難を克服し自立を図るために必要な知識技能を授けることを目的としている』

そして、旧・養護学校(知的障害のある子の学校)は

『一般的に知的障害児、情緒障害児等のための学校である』 と書かれてある。

情緒障害児とは、自閉症児も含まれるのだろう! と思いきや

『自閉症、アスペルガー症候群、広汎性発達障害、注意欠陥・多動性障害などは、脳の器質的問題が原因であるとされるため情緒障害には区分されない。』

ということは、地域の学校に行けなくなってしまっても
支援学校を選択することはできないということですね。
知的に遅れがなくて、それでも学校に行けなくてどうすればいいのか悩んでもどうする事もできない。
この子達には選択肢がないということです。

発達障害児には適切な理解と支援が必要です。
 っと謳われているのは何なんでしょうか?
何処へ行けばその支援が受けられるのでしょう?
何処に行けば適切な教育を受けられるのでしょう?

もちろん公立の学校の支援学級も頑張ってはくれています。
でも、専門家の介入もない状態で、普通の先生が支援級を受け持ち、そこから勉強し始める。
そして、受け持った子供の特性が解ってきた頃、1年周期で支援担は変わってしまう。。。


ずっとず~っと思い続けてきたこと。
地域の学校と、支援学校の間に 『発達障害の子供達の学校が欲しい!!』
それが無理なら、『支援学校で受け入れ態勢を整えてほしい!!』

障害の特性を理解し、適切な教育を受けられる場があれば
この子達の笑顔は輝き、得意なことを伸ばし将来に繋げる事が出来るはず!
と、思わずにはいられない。

受け皿の無い子供達は、いったい何処へ向かうのでしょう。。。
笑顔を消さない為に何ができるのでしょう。。。

ルカは療育手帳を持っているので、もしかしたら支援学校で受け入れてもらえるかもしれない。
でもきっとそれは、とてもとても狭き門なのだと思います。


今日はやたら熱く語ってしましましたが、これは切実な親の想い。 そして子供達の願い。

いつの日か、国のお偉いさん方にこの想いが届く日がくるのでしょうか。。。



web拍手 by FC2

| 学校のこと | 23:47 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

登校日

週に2回、火曜日と木曜日は学校に行く日と決めてから
なんとか頑張って行けています。

今日は久しぶりに給食を挟んだ4時限と5時限。
でも、まだ普通級には行けなくて支援級で給食を食べました。


実は私の狙いは給食ではなく、お昼休み。

運動場に誘って遊んでいると、ルカを見つけて走り寄って来てくれたお友達がいました。
保育園も同じで、2年生の時同じクラスだった男の子。
ルカを誘って遊んでくれたので、私は少し離れた所から見守るだけ。

チャイムが鳴ると 「ルカ、またあそぼな~!」 って言ってくれたその子の後姿に 『ありがとう』

先生と遊ぶより、私と遊ぶより、お友達と遊ぶことがルカには大切なこと。
運動場で元気に遊ぶことは、学校に行った一番の充実感になるんじゃないかと思ったりもするのです。
運動場のすみっこだったけど、ルカはちゃんとお昼休みを楽しんでました。

教室に行けなくても、休み時間にお友だちと関わりが持てるように
これからもこの時間帯に行けたらいいなぁ。



明日は、松心園で発達検査がある日。
検査が大っきらいなルカなので、さてさてどうなる事やら少々不安ですが
最近、なんとなく落ち着いてるんで大丈夫かなぁ。(^^)V




web拍手 by FC2

| 学校のこと | 22:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

発達検査でした

松心園での発達検査。
ここの検査は、検査結果の数値を重視するのではなく
検査を受けている様子を、マジックミラー越しに先生が見て
受け答えや、行動をじっくり観察して下さるそうです。
そして詳しく書面にしてくださるそうなので、結果がとても楽しみです。


最近はゆったりペースで動いているせいか、落ち着いて検査を受けれたようで
終わってから 「ほとんど検査になりませんでした」 って、心理士さんに言われなかった。
なんせ、小学生になってから2回発達検査を受けましたがほぼ全滅だったんです。

だた、やっぱり書くことには苦手意識が強く 「書かれへん」 と拒否したそうですが
でも、上出来! よく頑張ったぞ。(^_-)-☆


ルカが2時間かけてじっくり検査を受けている間、私は待合室でひとりヒマと闘っておりました。(^_^;)
本を持って行ったのに、活字を見るとどうにもこうにも眠くなる。。。
かといって他に何もすることがない。。。
外に出て空気を吸ってみたり、お茶を飲んだり違う席にすわってみたり・・・まるで多動児です(笑)
ほんっとに長い2時間でした。(хх)

さて、次は来月の結果報告。
ルカの進むべき道を決める為にも、しっかりと聞いて来ようと思います。



web拍手 by FC2

| 診察&お薬のこと | 23:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

落ち着いてます。



¥100ショップで見つけた可愛いコルクボード。ヒマにまかせてデザインしてみた。
コレを見つけた時から決めていた猫のシルエット。  ちょっとイイ感じ ^^v





週に2回の登校日を決めてから、その日は拒否ることなく行けています。
と言っても、2時間程度というのは変わりはないんですが・・・/(^◇^;)

それでもまったく行かないよりはいいんじゃないかと、お互い納得してカタツムリのように進んでおりますw

でも、最近学校での過ごし方にちょっと考えるところありです。
どうしても私がいることで、私と関わることが多い。
先生が補助的な役割になってしまうのはどうかと思いながらも、忙しそうにいている先生を見ると
仕方ないかぁ。。。 と、思ってしまうのも事実です。


昨日は、支援級で昔懐かしの 『坊主めくり』 をしたんです。
先生2人 対 ルカ。 (私はルカの横で見てるだけ?)
でも、こういう勝負事はルカにとって感情のコントロールができなくなってしまうので大変 (^_^;)
自分が坊主を引くのも許せないし、場にたまったカードをお姫様で持っていかれるのも許せない。
そう。 『勝ち負けのこだわり』 に、思いっきりスイッチが入ってしまった。
大詰めになってきて、山積みにされた場のカード。 姫を引き当てたのは先生。
ルカは自分のカードを机に叩きつけ 

「もう帰るぅ~っ!!」

暴れ出そうとした瞬間に、パニックの時に圧力をかけるとイイと聞いていたので
私は迷わずグッっと抱きしめて椅子から離れることを許さず

 ・まだ坊主が残っていること
 ・姫も残っていること
 ・そしてそれは、誰が引き当てるか判らないこと
 ・ルカが勝つ可能性が充分あること
 ・負けるかもしれんけど、ここで逃げ出したら今負けることになる

落ち着け!ゲームに集中しろ!そして勝利を勝ち取るんだぁ!! ・・・とは言ってませんが
淡々と言って聞かせているうちに、ルカの体の力が抜けてゲームに戻ることができた (^^)V

最終的には、最後の3枚でダントツだった先生が坊主を引き当て、手持ちゼロ。
残り1枚ずつは、大臣。 結果手持ちが一番多かったのがルカの5枚で、ルカの勝利?!

今回はルカが最終的に勝った事で『諦めないでやってみるのスキル』を学んだことになるのかな。
でも、問題はやっぱり負けそうになった時の自己コントロール&負けてしまった時の感情表現。

これってホントに難しいですよね。(^^ゞ




web拍手 by FC2

| 学校のこと | 17:19 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ルカと携帯電話

ルカに携帯電話を持たせてから、買い物をするのに余裕ができた。

買い物はいつもだいたい同じショッピングセンター。
カートにかごを乗せて歩き出すと、通路左手におもちゃコーナーがある。
当然ルカはそこで立ち止り、結構な時間を過ごすことになるんですが
最近では、携帯電話を持っていることを確認して(首から下げてるんだけど)

「気がすんだら電話ちょうだいね。 じゃぁ、買い物してくるからね?」

まぁ、いとも簡単にルカに付き合って待たされる時間がなくなった。

10分~15分程で必ず電話が鳴る。

「今どこ~?」

「えーっとね、今、卵のところ」

「わかったぁ!」

電話が鳴ると、他の所にいても卵の所で待つことにしています。
毎回買う物で、食料品売り場の入り口の所にあるから分かりやすいのです。

電話を切って通路を見てると、ルカが走って来るのが見える。
そして残りの食材をルカと一緒に選んで、レジに並ぶ。
お互いに付き合わされる時間が短縮できて、私も焦って買い物をしなくてすむようになりました。


たまに、私の電話の電波が悪くて繋がらない時があるんですが、そんな時はメールがきます。

『でんわしたけど るすばんでんわになってるよ いまどこ』

初めてメールが来た時は、こんなことができるようになったのかってビックリでした。

しっかり携帯電話を使いこなしてくれて、私も毎月料金を払ってる甲斐があるってもんです (^^)V
ほんと、思い切って持たせて良かったぁ。 

買い物だけじゃなくて、お留守番の時にも、ルカが遊びに行った時にも大活躍。
もうなくてはならない物になっています。

しかし、便利な時代になったもんだぁ。



web拍手 by FC2

| RUKA | 23:06 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本日登校日

ジメジメしてる上にお日様まで顔を出してきて、なんとも蒸し暑~い一日となった今日。
学校までの道のりは、ブツブツ文句がが止まらない。
「暑い」 だの 「眩しい」 だの 「しんどい」 だの
ありとあらゆる文句を並べながら、それでも頑張って登校。


今日はパソコン室が空いていたので、こんなカードを作ってきました (^^)V



しっかりカード番号まで入っているこのカード、なぜに自己紹介が入っているのかは謎ww

背景も、書いてある言葉も全部ルカが考えたもので
ルカの必殺技が 『ライディングパンチ』 であることを今日初めて知った。
・・・ところで、ライディングパンチとは一体どんなパンチなんだろうか?(笑)


後は、支援級にやって来る下級生のお世話係に精を出し、着替えを手伝ってあげたり
教室まで送って行ってあげたりと、自分のことはさておき みんなに優しいルカ兄ちゃん。
「さて、そろそろ自分の事もがんばりましょうかね?」 っと、言いたいところだけど
学校にいる時に自分の仕事があるようで、ちょっと張り合いを感じてるみたいなんで
しばらくは、お世話係もいいんじゃないかと思っております。

明日は3年生の初プール。 
登校日じゃないけど、先生と入る約束をしてきた。  
でも明日は雨だって。。。  ついてないな~。






web拍手 by FC2

| 学校のこと | 23:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ルカの初恋?

昨日は楽しみにしている一時支援の日だったんですが、あいにくの雨。。。
ルカは濡れるのが嫌いです。

「雨ふってるやん! なんで雨なん!!」

と、そりゃもうスゴイ勢いで怒ってる。
「今日はやめとく?」と聞くと答えは NO! 

「行かなあかんねん! ゆうちゃんがまってるから行くねん!!」

・・・ん? これは、小さな恋の始まりなのか?(笑)

でもルカは、傘をさして自転車に乗れません。
だから、濡れることを拒否して行くのを諦めるか
濡れても頑張って自転車で行くか、二つに一つの選択となりました。
ルカが選んだのは

帽子をかぶって、今なら行ける!
(小雨だった) でした。

頑張りましたよ? (*^^*)

「ちょっと止まってー!」っと、何度も止まって顔を拭きふき、走りながら叫んだ言葉が

「雨がなぁ~ 冷たいんじゃなくて イタイね~ん」

へ?  ・・・どっかで聞いた言葉w
同じスピードで走る私には、やっぱり雨は冷たいだけ。。。
痛いなんてわかんないです。 そんなに降ってなかったし。
これが感覚過敏の人の感覚ってヤツでしょうか?
本で読んだり、人から聞いたりする言葉がルカの口から出てくると、なんかおもしろい。

あぁ? そうなんだぁ。 ルカもそんな風に感じるんだ。
私には理解できない感覚だけど、そう言うんだからそうなんだろうなぁ?。
なんて、変に感心してしまったりする。



今日はサークルの日だったのに、昨日の夜、足が痛くて何度も目が覚めてしまって寝不足のルカ。
どうにもこうにも体が動かなくて、サークルには行けなかった。

昨日、頑張りすぎたかなw

これはルカの初恋? それとも遊んでいて楽しい仲良しのお友だち?
どっちにしろ、ルカの中でゆうちゃんの存在が大きいってことは解ったよ。





 *********

7月からこのエキサイトブログにも、とうとう広告が入ることになったそうです。
記事の下の部分に、テキスト広告が2行。
私がこのブログを選んだ理由が、『広告がなくシンプル』 ってとこだったのでとても残念です。

まぁ、無料ユーザーなので仕方ありませんが、広告は当ブログとは一切無関係です。
それらの広告で一切の収入を得ておりませんことをご理解ください。


web拍手 by FC2

| RUKA | 23:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お知らせ

「発達障がい児のための運動サポートDVD制作記念講演」


        日時   8月1日(日)午後1時 ~ 午後4時
        会場   ユトリート東大阪 ホール
              (近鉄八戸ノ里駅下車徒歩5分)


*基調講演  
       「感覚統合療法の世界から  ?発達障がい児の活かせるからだ?」
       講師  姫路独協大学
       医療保健学部作業療法学科教授   太田 篤志氏

*トーク&セッション
      「障がい児スポーツからみた活かせるからだつくり」
      講師  NPO法人チットチャット理事長   森嶋 勉氏

*実践報告
      「保護者の立場から  ?もりしぃスポーツクラブのこどもたち?」
      報告者 もりしぃスポーツクラブ代表   橋本 靖子

*参加無料です。


詳しくはコチラ
     →http://www.npo-chitchat.com/support2.html


お近くの方、興味のある方はぜひどうぞ♪


web拍手 by FC2

| お知らせ | 20:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

紫陽花を見ると。。。




あちこちで紫陽花がキレイに花を咲かせていますね。

この季節になると思いだす。。。
ルカがまだ4歳の時、小さなルカを連れて電車に乗って行った大きな総合病院。
その日は、初めて受けた発達検査の結果を聞く日だった。

医師から告げられた検査結果は

「IQ71で、発達に遅れがあります。」

はぁ? IQが71ってどんなもんなんでしょう?
当時の私の知識は、まだそんなもんだったんです。(^_^;)

「IQは70を切ったら発達遅滞と診断されます。ルカくんの場合は71なのでボーダーです」

ボーダーって・・・ 71ですよ? 底辺じゃないですか?!
でも、伸びる可能性があるってことですか? それともこのままなんでしょうか?

「70を切ると伸びる可能性がないとして診断されます。
 ルカくんは本当にギリギリのところなので
 この先伸びるかもしれないし、反対に遅滞の範囲に入ってしまうこともあるかもしれません」

そうですか。。。 っとしか言いようがなかった。
なんか悶々とした気分で病院を出て、ルカと手をつないで歩き出した頃に
やっと医師から言われたことの重さがズシリときた感じだった。



重い気分で下を向いて歩いていた私の目に、色鮮やかな紫陽花が飛び込んできた。
小さなルカには、目の前いっぱいに広がってたんだろうなぁ。

病院の並びにある、美味しいと評判のケーキ屋さん。
そのお店の店先に、たくさんの紫陽花がプランターに植えられて並んでいた。
ルカと2人でしゃがみこんで 「きれいなぁ」 って、しばらく眺めてると
溢れ出す涙でどんどん紫陽花がにじんでいった。

ふと隣を見ると、ニコニコしてるルカがいて
その無邪気な姿を見てると
ルカはこうして歩いて笑って話してる。 それだけで幸せやなって思えてきて
よし、前向きに行こう!と顔を上げ、私が守る!と心に決めたのでした。


嬉しいことに、その後ルカの発達は順調に伸び、高機能自閉症という診断名がついたのですが
今でも紫陽花を見ると、その時のことを思い出すのです。

紫陽花、私は結構好きですよ。




web拍手 by FC2

| RUKA | 18:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ネコだって




   いやいやダレすぎでしょw   お願いパソコン返して下さいな。





ルカと2人でかき氷タイム。  ついでにエリちゃんにもおすそ分け。




やっぱネコも暑いのね。



web拍手 by FC2

| しっぽの部屋 | 22:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。