| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

松心園 診察

6月14日。
転校後初の診察。

この日は、転校してからの様子を報告する日だったので私だけ。
ルカが学校に行ってる間に行ってきました。

もうね、先生と私の話をしっかり聞いちゃうので、ひとりの方がありがたいのです。

まずは学校に行けるようになった嬉しい報告から。
そして、学校で色んなことを、自分から進んで頑張っていることなどをお話しして
ひとまず 「良かったね~」 と、言ってもらえたところで本題。

最近気になていたルカの頻尿についての相談。
ここ2ヶ月ほど、日によって違うものの明らかに頻尿になっている。
最初は膀胱炎かな?とか思ったりもしたけど、痛くもないし残尿感も無いらしいので
やっぱり内科的なものではない気がして、先生に相談してみると

「大きな環境の変化だったから、心配してたのよ~。
 ルカくんの場合、今までの症状を考えるとそれくらいですんでて良かったですねぇ。」

確かに! 眠れないとかチックが出るとかのひどい症状は出ていない。
でもやっぱり、楽しそうに見えてもどこかでストレスがかかってるんだなぁ。。

「ちょっと頑張り過ぎてるのかもしれませんね。
 休みたいときは休ませてあげて、ゆっくりやっていってください。
 頻尿が今以上に酷くなるようでしたら、お薬飲ませてあげた方がいいですね。」

ということで、お薬が出た。 

『リスパダール 0.5mg』
(気持ちの高ぶりや不安感をしずめるほか、停滞した心身の活動を改善する作用があります)

でも、薬に対して抵抗のある私の気持ちを察して「お守りと思って」と、言って下さった。
今のところ困るところまではいってないので、当分の間はほんとにお守りです。

出来ることなら薬を飲ませずに心を安定させてあげたい。その気持は変わらない。
実は、以前からリスパダールを勧められていたんだけども
不登校の間は、そんなに深刻な症状もなかったんでお断りしてたんです。
今回も、飲ませないといけないと言うことではないので、ちょっと安心。

それでも先生は、「転校してまだ3ヶ月ですからねぇ。」と、心配されていた。
薬を飲ませた方が良さそうだなぁ と、思った時に電話で報告することを約束して
今回の診察終了~。


次回は8月。
夏休みまでの間、プレッシャーをかけないようにボチボチいきましょう!



web拍手 by FC2

| 診察&お薬のこと | 23:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

松心園の受診日


eri.jpg




約4ヶ月ぶりの松心園。
今日は、支援学校へ転校する話がどうなったかの報告を兼ねての受診でした。

主治医は転校には肯定的で、ルカのような子はゆっくりと対応してもらう方が
精神的にダメージを受けずに、のびのびとやっていけるんじゃないかと言ってもらってたので
転校が決まった事を報告すると、「これでちょっとホッとしましたね」と、笑顔でした。

「でも、やっぱり環境の変化や緊張でいろいろとあるかもしれないので
 焦らずゆっくり構えて、様子を見ながらやっていってあげて下さいね。」

そこいらへんはOKですとも!
今更焦ってルカを追い詰めるような事はいたしません。
ってか、その為の転校ですから。

それでもやっぱりいろんな症状が出てしまった時は、お薬が出るそうです。
今度はコンサータやストラテラではなくて、リスパダール。
【気持ちの高ぶりや不安感をしずめるほか、停滞した心身の活動を改善する作用があります】
というお薬。
私としては、できることなら薬はもう飲ませたくはないのですが
ルカがどうしようもなく辛いようなら、その時また考えたいと思います。

なんせ、初めて松心園を受診した頃は、そりゃーもう悲惨な状態だったんで
主治医が心配するのも無理はないと思います。

そんな心配もあるので、次回の診察は4月中頃、学校が始まってからの様子を報告することになりました。
何事も無く 「元気です!」 と、報告できるといいな。




診察の時はいつもそうなんだけど、先生がルカに質問をしても
遊んでいるおもちゃに目をやったまま、振り返ることもなく無表情で愛想のない返事。
そんな反応を見て、おぉ 自閉症だ。 と、改めて気付かされます。

「ほら、先生が聞いてるよ。」って言っても
体をちょこっとこっちに向けて、目はブロックを見たまま、顔を見て話すことはない。
私とルカの間では、ほとんど感じられないコミュニケーションの問題が浮き彫りになりますね。

これって知らない人からすると
「無愛想なヤツ」 とか 「なめとんのか」 とか、思われてしまうんだろうなぁ。

大人になったルカのことを、ちょっと想像してしまいました。(^_^;)

web拍手 by FC2

| 診察&お薬のこと | 10:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

松心園  ~検査結果~

先月松心園で受けた、発達検査の結果を聞いて来ました。
う~ん。 さすがは松心園!

A4用紙で、9枚の報告書。 驚きと共に感謝です。
本当に細かく分析してあって、ルカの本当の姿が見えたようです。

検査の様子から

 ・人との関わり・感情
 ・物との関わり・遊び
 ・感覚
 ・ことば・コミュニケーション

検査中のルカの受け答えや様子が細かく書いてありました。
想像でき過ぎて思わず笑っちゃう程です。



検査結果から

 ・認知・適応領域
 ・言語・社会領域
 ・その他

ここには数値と、できた事や出来なかった事が書いてありました。


そのあとには
『全体に』 という項目と 『今後に』 という項目があって
『今後に』 という項目は、本当に詳しく解りやすく支援の方法などが書いてあって
このまま学校に提出すれば、私が付けくわえて説明する必要などないほどです。

検査方法は1年生の時に受けたのと同じ、K式です。
うーん。 社会性が低いなぁ。。。 って、自閉症なんだから当然かw

拒否した項目もいくつかあったようです。
ルカの場合、拒否することは自分を守ることに繋がっています。

自信のないことや難しそうな課題はやらない。 反対に、得意な事は積極的にこなす。

私との間では、あんまり見られないこんな行動も
一歩外に出て慣れない環境であったり、知らない人と関わると途端に強く出る。
これがルカの本当の力量。 本当の姿。
社会性の低さがよく解ります。


この検査結果を踏まえて、これから色々と考えていこうと思います。
学校とも支援の方法を話し合わないと!
そして、ルカがしかりと成長していけるようにサポートしていこう!って、改めて思いました。


また、紫陽花の季節に再出発です。
きっとこれからも紫陽花を見ると、いろんな想いが湧いてくるんでしょうね。
私にとっては、初心を思い出させてくれる大切な季節になりました。




web拍手 by FC2

| 診察&お薬のこと | 22:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

発達検査でした

松心園での発達検査。
ここの検査は、検査結果の数値を重視するのではなく
検査を受けている様子を、マジックミラー越しに先生が見て
受け答えや、行動をじっくり観察して下さるそうです。
そして詳しく書面にしてくださるそうなので、結果がとても楽しみです。


最近はゆったりペースで動いているせいか、落ち着いて検査を受けれたようで
終わってから 「ほとんど検査になりませんでした」 って、心理士さんに言われなかった。
なんせ、小学生になってから2回発達検査を受けましたがほぼ全滅だったんです。

だた、やっぱり書くことには苦手意識が強く 「書かれへん」 と拒否したそうですが
でも、上出来! よく頑張ったぞ。(^_-)-☆


ルカが2時間かけてじっくり検査を受けている間、私は待合室でひとりヒマと闘っておりました。(^_^;)
本を持って行ったのに、活字を見るとどうにもこうにも眠くなる。。。
かといって他に何もすることがない。。。
外に出て空気を吸ってみたり、お茶を飲んだり違う席にすわってみたり・・・まるで多動児です(笑)
ほんっとに長い2時間でした。(хх)

さて、次は来月の結果報告。
ルカの進むべき道を決める為にも、しっかりと聞いて来ようと思います。



web拍手 by FC2

| 診察&お薬のこと | 23:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

松心園の診察

大阪で唯一、自閉症の専門機関である松心園の診察をうけてきました。

まずは心理士さんによる成育歴の聞き取り。
予め用紙を郵送して下さっていたので
記入して持って行ったその用紙を見ながらアレコレ詳しくお話し。
その 『アレコレ詳しく』 がちょっと大変。 何歳頃?と聞かれるとけっこう曖昧で・・・/(^◇^;)

その後、先生による診察。
今度は今の状態を詳しく話して、一番要の学校のことを相談すると

 ・学校へは週に2回くらい曜日を決めて行くようにする。
 ・一緒にスケジュールを考えて行く日を決める。
 ・学校と連絡を取り合い、先生がルカに付いていられる時間に行く。
 ・先生との信頼関係をつくり、私は徐々に影をひそめるようにしていく。
 ・最終目標は、クラスで過ごし支援級に取り出しという本来の形に近づける。
 
一度の診察でアドバイスをたくさんもらえて
やるべきことが見えてきたことで少し気持ちが楽になりました。
人は、目標が定まると前向きになれるものですw
それに、週に2日!と決めてしまえば私の気持ちもスッキリです。 (^^)

早速ルカと話し合って、火曜日と木曜日を学校に行く日。 金曜日は日中一時支援の日。と
一週間のスケジュールを決めて、スケジュールボードに記入。

そして今日学校に行って、診察の報告と登校する曜日をを伝えてきました。
今年の支援担は、ほとんどルカと接していない為にルカの扱いがまだよく分からないので
1年生の時の支援担がルカにあった方法で支援して下さっていた時のものを参考に
ルカの嫌がることや、ルカに合った時間配分、学習方法など細かく説明しました。
私自身、この先生から学んだことを今も実行していることが多いのです。
1年生の時の連絡帳を何度も何度も読み返しては、そこからまたヒントを探し出しています。


次は、9日に発達検査です。 その結果は一ヶ月後。
結果は書面にしてもらえるそうでなので(有料)
それを持って、学校ともう一度細かい話し合いをする予定です。


web拍手 by FC2

| 診察&お薬のこと | 22:44 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

薬をやめて1ヶ月

今日も冷たい雨。。。
何でこんなに寒いんだろう ( ̄~ ̄;)ウーン・・・

昨日は、ルカの診察日だったんで頑張って行ってきました。
『薬をやめてどんな感じか。。。』

良かったと思える事は、食欲が戻ったこと。外にも出るようになってきたこと。
    
まぁ、これだけでも十分なんですが、やっぱり学校には行けない。。。
薬が切れた反動があるのか、イライラが激しいことがある。
主治医は、もう少し様子をみましょう。ということだったけど
薬は飲ませないという私の想いは変わらないと思う。




そして今日は、やっぱり学校には行けなかったものの
ルカが外に出ない間に溜まりにたまった用事を済ませるべく市役所へ。
今日はとっても協力的で、手続きの間も大人しくしいてくれて
ほんとに助かりました (*^^*)
何か所も廻ったのに、文句も言わず(ちょっと言ってたけどw)全部付き合ってくれました。

こんなに落ち着いて用事をこなせたのは久しぶり。
いつもなら、いつゴネ出すかとヒヤヒヤしながら猛スピードで済ませるんだけど
今日は、とってもいい子にしててくれたので
帰り道、「ほんまにありがとう」って何度も言いながら帰って来ました。
こんな日もあるんだなぁ。

ほんとに ありがとね。(*^_^*)




web拍手 by FC2

| 診察&お薬のこと | 22:39 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お薬やめました






主治医と相談して、ストラテラをやめる事にしました。
ストラテラを。。。というよりも、私としてはもう薬はいらないかなって思ってます。

コンサータもストラテラも、ルカの不安を取り除く事はできなかったし

コンサータは、確かに落ち着いた環境であれば学習に集中できたりしたけど
その他での環境では、落ち着きをなくす事は変わらなかったし
何より、ルカ本人が飲む事を拒んだ。

ストラテラに関しては、食欲も元気もやる気もなくなってしまって
ルカには合わなかったように思います。

薬って難しいですね。
本人の為にと思ってのことですが、結局副作用で苦しめてしまったり・・・(>_<)

何処で折り合いをつけるかってとこらへんが難しいのかもしれませんね。

もちろん薬でうまく対応できるようになっている子供さんもたくさんいます。
あくまでもルカの場合であって、私の考えです。


さて、新しい学年が始まってルカがどうなるのかは分かりませんが
できることなら薬なしでやっていけるように、私もできるだけの事はしようと思います。




web拍手 by FC2

| 診察&お薬のこと | 22:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ストラテラ効果?

ストラテラを飲みだして、もうすぐ1ヶ月。

何が変わったか?
うぅ?ん。 微妙です。

この薬は効いてくるのに時間がかかると聞いていましたが
なんだか最近のルカは、元気がありません。


まず、

・家を出たがらない (外に出ると足が痛くなるらしい)

・食欲がない

・ひとりでゲームやPCばかりをしたがる (私、ほったらかしです(泣)

・何事もやる気がないようにみえる

・手当たりしだいに何でも口に入れる癖がまた始まった

・ひとりでトイレに行けない等の不安感は変わらず


あんまりいい事が浮かんでこない。
この薬は、落ち着かせるタイプ(ダウン系)なので、元気がないのは
薬が効いてきているということでしょうか・・・?

でも、これでいいのかなぁ?
こんなんでいいのかなぁ?

相変わらず学校にも、なかなか行けないし
落ち着いてると言えば、落ち着いてるのかもしれないけど。。。

私は、ルカに大人しくなってほしい訳じゃないんです。
確かに、足の痛みは治まったけど・・・ なんかしっくりこないなぁ。


『ルカに薬なんか必要ない!!』

そんな気持ちがドンドン大きくなってきます。
でも・・・ 「本人がしんどいんですよ」って言われたら、何も言えない。。。

      
26日は診察日。
主治医とじっくり話し合ってみよう。




web拍手 by FC2

| 診察&お薬のこと | 12:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

近況報告







最近のルカ。 超不調です(-_-;)
季節もあるんでしょうね。 恐怖の春です。

もう2週間くらい前から、足の痛みが出てきてるんですが
今回は夜だけじゃなくて、昼間の間も痛がってて足を引きずっています。
 
トイレにも、ひとりで行ける日が増えてきてたのに
今はまた、まったく行けなくなってしまった。

そして、学校に行けない日が増えてます。



昨日、診察の日だったのでルカの状態を説明すると

お薬が変わりました。

次なるお薬は 【ストラテラ】 5㎎のカプセルを1回2錠 1日2回
コンサータの次に認可されたお薬ですが、コンサータとはまた違った効き目があります。
不安を抑える作用があるので
今のルカにはストラテラの方が合っているんじゃないかっていう事です。
コンサータのように即効性はなく、毎日の服用でゆっくりと効いて来るんだそうです。

成分的には、コンサータよりも少し気持ちが楽です。(私の)
できる事なら薬を飲まさずにいたい。という気持ちは変わらないけど
こんなに小さなルカが、得体のしれない大きな不安と闘ってるんだと思うと
やっぱり何とかしてあげたいと思う気持ちもあります。

先生からも

「今の状態では無理に学校に行かせなさいとは言えないですねぇ」

って言われて一安心。
だって、可哀想なんだもん。(^_^;)
少しのんびりペースで、学校は行ける日に行けばいいや。

暖かくなってきたし、できるだけ外へ出て一緒に気分転換することにします。^^

さぁ、ルカと一緒に春を満喫するぞー!(もう開き直っちゃってますw)




web拍手 by FC2

| 診察&お薬のこと | 12:02 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

コンサータ再開。

水曜日から、お薬再開してます。
飲むとなるとすんなり飲んでくれるんですけどね~。

でも、飲んだからといってすぐに劇的な変化がある訳じゃないのです。
まぁ、あくまでもルカの場合は。。。ですけどね。
じっくり落ち着いてくるって感じです。
2.3日経った頃には、変なテンションになることが少なくなってきます。


昨日、学校に迎えに行った時。
「ルカくん さようなら」 と挨拶してくれる先生に
ちゃんと、立ち止って挨拶する事ができていたので
そろそろ効いてきているんでしょうね。

家では、大した効果も感じられないコンサータですが
外でのルカは、やっぱり違います。
刺激に翻弄されて、自己コントロール不能になってしまう。
周りは見えてないし、人の話もルカの意識の範囲までは届きません。

薬に対しての不安を消すことはできないけど
そんなルカを見ていると必要なのかも。。 っと思います。


あぁ~、もっと違う成分の薬 できないかなぁ。



web拍手 by FC2

| 診察&お薬のこと | 11:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。