| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

個人懇談

7月13日。

転校して初めての個人懇談がありました。
まぁ、今年の行事は全て「初めての」なんですけどね。(^_^;)


まずは松心園診察の報告から。

 ・学校はあまり無理をさせず、休みたい時は休ませながら。
 ・すごく頑張っているようなので、給食(食育)や学校生活も頑張らせ過ぎないように。
 ・頻尿が酷くなってくる場合、お薬を服用して下さい。

と、主治医からの注意点を伝えて、私の意見も織り交ぜる。

とにかくこの1年はゆっくりでいいと思っている。
様子を見て、しんどいようであれば休憩ということで休ませることもある。
できるだけ薬を飲ませたくはないので、心の安定を一番に考えたい。
楽しく学校に通って、笑顔で成長してくれることを願っている。

と、まぁなんとも過保護チックな私の言い分にもウンウンと頷いて下さる。
地域の学校でよく言われた

「でもね、休みグセが付くのが心配で・・・。」とか
「でもね、ルカくんはできるんですよ~。」などなど

そんな「でもね」は、一度も聞くことはなかった。
だから、何だかモンモンとする気持ちを残さずに懇談を進められて
私の心も軽やかでした。(*^^)v


その後、個別支援計画書を確認。
どれも無理のない程度に設定されていて、まずは学校に慣れる事に重点が置かれていました。
年度始めの課程訪問の時に提示されたものと、内容はあまり変わりはなく
1年を通しての目標として設定して下さってるそうで、安心してお任せしてきました。

そして、学校でのルカの様子は
この日、お友達がセミの抜け殻を楽しそうにとっているのを見て
最初は 「オレ 無理~~!!」 と言っていたのに、平気で集める友達のをちょっと触ってみて
いけるかも♪ と思ったのか、そこからはもう夢中で
虫嫌いのルカが、気が付けばなんと62個もの抜け殻を集めまくっていたらしいw
ほんと、お友達の力って大きいなぁ~。 子どもはやっぱり子どもの中で育つんですよね。
先生も「驚きましたぁ」と、嬉しそうに集めた抜け殻を見せてくれた。(・・・ひゃぁー!)

「ルカくんはすごく気配りができて、お友達みんなに声をかけてくれて
 他の子ども達のいい影響になっています。 とても優しい子ですねぇ。」

と、言って頂いてとても嬉しかったです、(^o^)v

苦手な事でも、自分からやってみようと頑張っているそうで
ルカも他の子達に刺激を貰って、色んなことに挑戦してるんですね。


もう夏休みが目の前です。
一学期よくがんばったね!って、いっぱい褒めてあげたいです。


web拍手 by FC2

| 学校のこと | 22:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

支援学校 初参観

6月13日。
支援学校に転校してから、初めての授業参観がありました。


CA3J0017.jpg


図工の時間に作ってきた紫陽花の花を飾って、そこに虹を架けよう!っていう
梅雨をイメージした授業。

黒板に張ってあるのが紫陽花。
手前のホワイトボードには、授業の流れが視覚的に示されていました。


そしてコレが、先生お手製の虹作成機


PAP_0011.jpg


両サイドにある丸い筒に、梱包に使われるプチプチを輪にした物をかけるてクルクル回すと
あら不思議w マジックを固定してるだけで線が引かれていく~。
思い思いの色を重ねていくと、水滴の上に虹が架かっているようなプチプチの虹の出来上がり ♪



PAP_0010.jpg


今度は水色の紙をワッシャワッシャとシュレッダーにかけて(顔が真剣w)
いっぱい溜まったところで、アメ~~~~!


PAP_0006.jpg



思いっきりまき散らして、傘までさしてる子もいて
先生も子ども達も、頭から紙の雨にまみれて梅雨を楽しんでいました。(*^^)v


ところが、参観が終わって帰る時になると悲しい~目で私を見つめるルカ。
オイオイ。 さっきまであんなに張り切って頑張ってたじゃないか?!
給食の時間だというのに、用意もできず私から離れられなくなってしまった。
先生が説得に来てくれたけど頑として動かず、お目々ウルウルで私を見つめてる。

もぉ~。 かわいいヤツ(笑)

なんて言ってられないんですが、どーしても教室に戻れなくて
結局、給食も食べずに一緒に帰ってきてしまったんですが、説明してなかった私も悪かったな~。

だって、地域の学校では参観は午後でしょ? だからいつも一緒に帰ってたもんだから
当然一緒に帰るもんだと思ってたみたいで・・・(^^ゞ

まぁ、そんなオチもありーのでしたが、ほのぼのとした楽しい授業参観でした。



web拍手 by FC2

| 学校のこと | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

もう6月ですね。

早いもので、支援学校に転校してから2ヵ月が過ぎました。

この2ヵ月で何が変わったかって、そりゃーもういっぱいあって。(^^)v

ルカが毎日学校に行ってる事が一番大きな変化だけども
この間、自分から宿題をしたいと申し出たらしい。
簡単なプリント1枚だけだけど、嫌がることなくやってます。
学校でも家でも 『書く事』 を拒まなくなったことがスゴイ!

前回の児童デイでも、初めて手書きで自作のお面を作ったそうで
お迎えの時にいつも見せてもらってるiPadには
姿勢正しく真剣に絵を描いてるルカの姿が映し出されていて、わたくし超感激♪

人前でも色んな事に挑戦する気持ちが大きくなってきてるんですね。
それはルカにとって 『失敗しても大丈夫』 と、思える場所だったり人間関係だったり
安心できると思えるからの行動だと思うのです。
そんな関係を築いてくれた、児童デイのスタッフさんにも感謝です。

そして何より、自信。  これはすごく大きい!
小さく縮こまって、神経をピリピリ尖らせていたルカはもうほとんど出現しません。
学校では体育委員の仕事をテキパキとこなし、みんなに声かけをする気配りもできて
図工や音楽も楽しんでやってるらしく、かず・ことばという授業でも積極的なんだそーだ。

今まではできない自分ばかりを見つめていたけど
今は、できる自分探しをしてる最中なのかもしれないな。 

子どもにとって、環境ってほんっとに大切なんだと痛感させられますね。
この2ヵ月でルカは確実に進化してるし、輝きを取り戻しつつあると確信できるんですから。


・・・でもまだ2ヵ月。
このまま順調にいくとは限らないけど、ルカの力を信じて見守っていこう。
そして焦らず、気負わず、ボチボチと歩んで行こう!



web拍手 by FC2

| 学校のこと | 23:40 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トマトの恐怖  ~対応策~

【 給食で、どうしても食べられない物が出た時にどうするか 】

ルカにとっては、学校を休んでしまう程の大問題。
先生と話し合って出した解決策が

【 無理です。と、先生に言う。 そして他の物でがんばろう 】

と、双方納得の上決めたそうです。



・・・が、その日の給食のフライにケチャップが付いていた。(-_-)

ルカは基本的に ノン・ソース派。
中でも、マヨネーズとケチャップは絶対に付けません。
生野菜もドレッシングではなく、塩を少々。

でもね、私はこれに関してはOKだったんですよ。
ベタベタとソース類を付けないで、素材の味で食べているのは
調味料を過剰に取らず、健康的でさえあると思っていたのです。

でも、このケチャップも引っかかってしまった。orz

「ケチャップを付けないなら、他の物をがんばろうねー」

・・・うぅ~ん。 キビシイなぁ~。(^^;)
まず、ほとんど好きな物が出ない給食なのに、他の物って言ってもねぇ・・・。
で、結局その日 他の物を少し増やし、一番最後まで頑張ってなんとか完食したそうな。

もちろんルカが、ノン・ソース派であることは事前に伝えてあったんだけど
それも偏食のひとつとみなされるようです。(まぁ、偏食なんだけどねw)

他の物を頑張って食べることで交渉成立するなら、無理やり食べさせられる訳じゃないし
完食すれば、本人も「完食やぁ!」と喜んでいるそうなので、まっいいか。

ただね。やっぱりケチャップやマヨネーズは対象外であってもいいんじゃないかと思うので
そこんところだけは、ちょっと先生に相談してみようと思います。
コレって、出てくる頻度も多いしね~。

少しずつ食べられるものが増えるのは、とってもイイことだけど
強要されるとトラウマにならないとも限らない。

食育って、難しいですね~。(^^;)



web拍手 by FC2

| 学校のこと | 15:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

迫りくトマトの恐怖

昨日ルカは学校を休みました。

その理由が・・・   トマト

実は、昨日の給食のメニューに、トマトスープがあったのです。
トマト・・・食べれません。

で、「明日は学校に行きません」 宣言。(-_-;)

「だって、行ったら絶対食べさされるもん! 一口でも食べなあかんねん!!」

もう涙目になって訴えますw

「ほかの物はイヤでもがんばって食べてるけど、トマトは絶対ムリーーッ!!」

ほんとによく頑張って食べていました。
少しだけど嫌いな物も食べて、4日連続完食という快挙を成し遂げていました。
そして5日目。 とうとうトマトの出現に更新記録を断念してしまったのです。(^_^;)


迫りくるトマトの恐怖に、私が何を言っても聞く耳を持たず
仕方がないので先生に事情を話し、対応策をルカと一緒に考えてもらうことにしました。

食育は大事だけど、どうしても無理な物を口に入れるストレスを考えると
そこそこでいいんじゃないかと思ってしまう。
学校を休んでしまうくらいなら、お残しOKにしてもらえないかなぁ~。

私世代の人は、泣きながら給食を食べさせられてた記憶がありますが(私はなかったけど)
アレはきついですよねー。 見てて可哀想だったもん。


もちろん、今日は元気に学校に行きましたよ。
だから、給食が原因で学校に行けない日ができてしまうのが、もったいないんですよ。

さて、先生とどんな話し合いが持たれたのか、話を聞くのが楽しみです。(^^♪



web拍手 by FC2

| 学校のこと | 15:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

家庭訪問

neko.jpg

春眠暁を覚えずw




支援学校に行って初めての家庭訪問。 どんな話が聞けるのかワクワクしてました。

GWの谷間、8日に担任の先生が2人でやってきた。
2時間近くたっぷりとお話しすることができて、先生との距離がグッと近くなった感じ。(^_^)


まずは学校での様子から。

とにかく誰とでも積極的に関わって行って、お友達のサポートもできるリーダー的存在。
給食も、自分で食べられる量を自分で入れて完食を目指している。
最近では 「完食~!」 の、日が増えてきている。
食べれなくて泣いてしまったお友だちを、励ましたりもしている。
【かず・ことば】の授業では、すごろくをするとサイコロの合計を計算するのが早く
今日はどうだったかという感想文の様なものは、ひらがな表を見ながら書いている。

「お願いすると何でも進んでやってくれて、私たちもルカくんを頼りにしてるんですよ~。」


これだけ聞いただけで、もうスゴイよー!

まず、ルカが字を書いてる!! 鉛筆を持つのも嫌がっていたルカがすよ!
字がうまく書けなくて、苦手意識が強くてずっと書くことを拒んできたのに!
これはすごく、嬉しいお話しでした。
明らかにルカの中で何かが変わってきている。 そう感じました。

そして何より驚いたのが、個別教育計画がきっちりと書面として示されて
それに付いて、家庭からの要望や意見をちゃんと聞いて下さる。
さすがは支援学校! IEP作成にしっかりと保護者と話し合いが持たれる。

私からの要望としては
まずは自信の回復。 今は自信がなくて失敗することが怖くて、できる事もやらない。
地域の学校で心が傷ついてしまったところがあるので、今は傷を癒す事を優先させたい。
先生との信頼関係を深め、挑戦しようという意欲をもう一度取り戻してもらいたい。
これは、一年を通して長期的に取り組んでいく課題に入れていただきました。

先生もルカの言葉の中から
地域の学校で辛い想いをしたんだろうなぁって感じる事があるとおっしゃっていました。
それは、「おれは字がへたやねん」とか「工作苦手やねん。へたくそやって言われるねん」
「うまくできひんからやめとくわ」などなど、否定的な言葉が多いそうです。
きっと心ない言葉をいっぱい言われてきて、傷ついてきたんだろうなぁ。
これはいじめとかじゃなくて、低学年の子供たちの素直な言葉に過ぎないんだけど
みんなと同じようにしたい。でもうまくいかないジレンマと友達の言葉への被害妄想。
・・・どうせ おれなんか。

そんなルカが前向きに頑張ろうとしている。
毎日学校に通ってる。
もうそれだけで、思い切って転校させて良かったと思える。
ルカに笑っていてほしい。 子供らしく笑って成長してほしい。
そんな私の願いが、今少しずつ形になってきています。



web拍手 by FC2

| 学校のこと | 20:38 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ひとやすみ

eriko.jpg




今日は、学校をひとやすみ。
頑張りすぎて、ちょっと疲れたみたい。

昨日の朝、なんとなく行きたくないと言ってたものの、がんばろって励ますと
ぐずることもなく家を出て、バス停に着いてもいつもと変わらない様子だった。
でも、バスが来るとやっぱりちょっと抵抗。
さぁ、がんばれ!って背中を押すと渋々バスに乗ったけど
座席に座ったところで泣き出してしまった。

ありゃー、そんなに嫌だったのぉ?(・_・;)

無情にもバスのドアは閉まり、ルカは顔を伏せたまま行ってしまった・・・。
可哀想な事をしましまったなぁって、すごく気になっていたけど
学校に着いてしばらくしたら、なんとか持ち直してくれたようで
「自分で立て直すことができました」と、連絡帳に書いてあった。(^^)

よくがんばったね!



転校したことで、心機一転がんばろう!って気持ちがすごくあって
ほんとによく頑張ってたから、つい背中を押してしまったけど・・・ちょっと反省。
もちろん励まして背中を押してやることは大切なんだけど、引き際も大切かなっと。

『無理やり学校に行かされる』とは、思ってほしくないんです。
転校したんだからもう休んじゃいけない。とか、支援学校に行ったんだから。とか
そんなプレッシャーはかけたくない。

そんなこんなで今朝はルカの「しんどいねん」の言葉を受け止めて、ひとやすみ♪
昨日受け止めてやれなかった気持ちを、今日に振替です。
今はまだリハビリ段階。 それくらいの気持ちでゆったりと構えていたい。
一足飛びに階段を上がるんじゃなくて、一段ずつ踏みしめて確実に上がって行かないと
またすっ転んで落ちてくるから。

頑張り過ぎないで、がんばって行こう!



web拍手 by FC2

| 学校のこと | 00:46 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

支援学校での様子



三色団子w




今日は転校する前の学校の友達、Kくんと楽しく遊んだルカ。
1年生の時同じクラスで家が近いこともあってよく遊びに来てくれます。
転校しても変わらずに来てくれるので、ルカはとても嬉しそう。

楽しそうにケラケラ笑いながら遊んでる2人を見てると、ちょっと切なくなってしまう。
ルカが前向きに頑張ってるのに、私がこんなじゃダメだな。(^_^;)



毎日学校からの連絡帳には、頑張ってるルカの様子が書かれている。
お友達とも積極的に関わってるし、先生が教材の準備をしていると

「何かお手伝いしましょうか?」

なんて、ちょっと大人びた口調で言ったりしてるらしいですw
同学年の中では、ひとり異質なほどの存在。
それがルカをやる気にさせているのかもしれないなぁ。
他の子をリードしたり、先生のお手伝いをしたり、してもらう側からする側になったんですね。
今までの学校では考えられなかった事だし、自信を持って行動してるのがよく判る。

ただひとつ、毎週金曜日にある『徒歩学』」という授業。
これだけは3年間の差は大きいようで、みんなに着いて行くのがやっとのようです。(^^ゞ
水筒だけを持って、学校からエイサホイサと歩くんですが
なんせ不登校くんで、運動不足の日々を送っていたルカですから

「まだ~?」 「どこまで行くの~?」 「いつ着くの~?」 と

文句タラタラ言いながら歩いてるらしいです。
それでも誰かが先に行こうもんなら、負けちゃーいられない!と、頑張るそうで
負けられないこだわりも、こういう出し方ならいいんじゃね♪ とか思ってしまうw

体力作りや身辺自立重視の支援学校ならではの授業ですよね^^
将来のことを考えての教育だから、ある意味地域の学校より厳しいところもあるようです。

この間、給食の献立がお赤飯だったので(食べれない)
主食が食べられない時だけ、白ご飯を持たせる事はできますか?と、連絡帳で聞いてみたら

「他の子供たちが気になってしまうので、家からの持ち込みはできないんですよ~。」

と、返事がきた。
地域の学校では、アレルギーの子や偏食のきつい自閉ちゃんは
各自ご飯持参で来てる子も多かったのでちょっと意外だったけど
家ではルカが食べるものしか作らないから、それはそれでいいんじゃないかと思うのです。
学校なら・・それしか食べるものがなかったら・・少しでも食べるようになるかもしれない。(?)
ダメです!って言ってもらえると、ルカも私も諦めがつくってもんです。
おかげで今のところ、学校から帰ってきたらお腹を空かせてますけどね。(笑)

目指せっ 偏食の克服!   ファイットォー!!



web拍手 by FC2

| 学校のこと | 01:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

順調です!

学校が始まって2週間が過ぎました。 今のところ順調です!

通学バスの息苦しさは
席を窓際にしてもらって、ほんのちょっとだけ窓を開けて
その隙間に顔を押し付けて外の空気を吸うことで、何とか大丈夫になったので


もう、こんな姿は

gekou.jpg

見なくなりました。(^_^)



学校から帰ると、児童デイや一時支援にも行っています。

「おれ、毎日予定がいっぱいあって大変やわ~」

と、言いながらも嬉しそう。
何だか予定がいっぱいあって、充実した日々を送ってる自分がステキに感じるようだw



そして私はと言うと、ルカのいない自由な時間を満喫してるかと言うと ・・・そうでもない。
何だか分らないけど、やたらと忙しい気がするのはナゼ?(-_-)
まぁ、いろいろやってるのは確かなんだけど、私はこんなに充実してなくていいのになぁ。(笑)


web拍手 by FC2

| 学校のこと | 23:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

慣れるまでの辛抱かな?

援学校に通い始めて今日で3日、がんばってます。(^^)V

学校は楽しいようですが、慣れない通学バスがねぇ・・・。
閉鎖された空間が苦手なルカは、車に乗る時は、真冬でも窓を少し開けてないとダメなやつで
エンジンをかけるまで車に乗り込まないで、窓を開けてからドアを閉めるという徹底ぶり。

でも、通学バスは安全の為窓は開けられません。

1時間近くバスに揺られて学校に通っているのですが
これが大変なようで、迎えに行くとバスから降りてくるなり

「息苦しかった~~」

と、倒れこむように地面にへたりこむんです。
家に帰ってもしばらくの間は、気分が悪いようで何もする気になれなくてダルダル~って感じ。

でも、これってどーしようもないんだよねぇ。
可哀想だけど、慣れるまでの辛抱だ!(慣れるもんだろうか?)
もう少し様子を見て、あんまり辛いようだったら、少し向こうのバス停まで迎えに行って
バスに乗ってる時間を短くしてあげるとか、考えた方がいいのかなぁ。


でも、今日は児童デイの日。
最初は「しんどいから休む」と言ってたんですが、やっぱり行きたくて
家で充分休憩してから、少し遅れて児童デイに向かいました。

慣れない学校で疲れてるかなぁ? 大丈夫かなぁ? なんて思ってたけど
迎えに行くと、元気元気!(^^)V


danke_20110412231042.jpg


大好きなお兄ちゃんスタッフに肩車をしてもらって、超ゴキゲンw
ルカは最近、肩車にはまっております。いつもと違う視線が新鮮なのか、スリルがあるのか?
スタッフさん、いつもすみません。(^_^;)

今日は、さくらの咲きほこる公園でいっぱい遊んできたようです。
春の日差しをいっぱい浴びて、光合成したら元気復活ですね。(^_-)-☆


web拍手 by FC2

| 学校のこと | 23:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。